美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

本野精吾の西陣織物館(現・京都市考古資料館) その1

本野清吾の設計した京都市考古資料館を見学した。
元は西陣織物館として1914年に建てられた。
だから今も「西陣」の碑がある。

IMGP0608_20151006003527000.jpg

IMGP0606_20151006003527faa.jpg

IMGP0605_20151006003524555.jpg

IMGP0609_20151006003528da1.jpg

いつも1階2階は撮影可能だが3階は立ち入り禁止で兵馬俑の兵士らが守りについていたが、3階の貴賓室公開でその日は上へあがれた。
一番最初の写真の3階の窓からのぞくのはシャンデリアである。

暖炉を見る。
IMGP0610_201510060035303d9.jpg
大理石もなかなかいい。
周辺の装飾を愉しもう。
IMGP0611_20151006003543ad7.jpg

IMGP0612_20151006003544d1b.jpg

IMGP0613_20151006003546575.jpg

中はこんな風。
IMGP0614_20151006003547473.jpg

壁紙も当時のもの。
IMGP0615_20151006003549de0.jpg

IMGP0616_201510060037319b8.jpg
川島か龍村かは知らないが、萌黄色に蝶々などの素敵な壁紙である。

シャンデリア。
IMGP0619_20151006003736400.jpg

IMGP0617_20151006003733fe5.jpg

全体としてこんな風情。
IMGP0620_20151006003737481.jpg

例によって執拗に細部を愉しもう。
扉の上部
IMGP0618_20151006003734ee4.jpg

幾何学的な装飾。
IMGP0625_2015100600375966a.jpg

家具など。
IMGP0621_20151006003753a35.jpg

IMGP0622_20151006003755cb0.jpg

IMGP0623_20151006003756f2c.jpg

IMGP0624_20151006003758be6.jpg

床面。こちらも幾何学的。
IMGP0626_201510060038357a6.jpg
IMGP0627_20151006003837120.jpg

上からの眺め。IMGP0628_20151006003838de3.jpg

廊下に出る。IMGP0633.jpg

階段界隈
IMGP0631_2015100600390952f.jpg

IMGP0632_20151006003911689.jpg

IMGP0634.jpg
ああ、いいながめ。

天井の端
IMGP0635_20151006003915879.jpg

窓の外には青空と雲。
IMGP0636.jpg

内側をのぞく。
IMGP0638_201510060039502db.jpg

ホースが収納
IMGP0637_20151006003949e63.jpg

一旦ここで終了。
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア