美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

本野精吾の西陣織物館(現・京都市考古資料館) その2

中の人から外壁のタイルを見るよう勧められた。
IMGP0639_20151006003952992.jpg
目地が埋められている。

かつての風景をとらえた写真
IMGP0640_2015100600395348e.jpg

IMGP0641_20151006004010dc8.jpg

本野の設計した家具はやはりモダンである。
IMGP0642.jpg

IMGP0643_201510060040136f1.jpg

IMGP0644_20151006004014bf2.jpg

写真パネルで本野精吾自邸が出ていた。
IMGP0645_20151006004016082.jpg

こちらは工芸繊維大。
IMGP0646_20151006004037c04.jpg

旧鶴巻邸。
IMGP0647_2015100600403872b.jpg
鶴巻邸(現・栗原邸)は以前に撮影している。
こちらです。

模型
IMGP0648_20151006004040f48.jpg

設計図面など。
IMGP0649_201510060040417cd.jpg

IMGP0650_201510060040438c6.jpg

IMGP0651_2015100600410378a.jpg

IMGP0652.jpg

IMGP0653_201510060041062fa.jpg

IMGP0654_20151006004107fce.jpg

IMGP0655_201510060041096c0.jpg

IMGP0656_2015100600412812c.jpg

さて元に戻りこちらの3階貴賓室の在りし日の姿
IMGP0657_201510060041306c3.jpg

別フロア。可愛い階段
IMGP0658_20151006004131544.jpg

IMGP0659.jpg

IMGP0660_20151006004134d33.jpg

IMGP0665_2015100600415853d.jpg

ドアのレトロな「押」「押」
IMGP0666_20151006004200fad.jpg

ああ、晴天によく映える。
IMGP0667_201510060042011ee.jpg

IMGP0669_2015100600420429c.jpg

「西陣」の碑IMGP0668_20151006004203732.jpg

いつまでも残されて愛され続けてほしい。


こちらは展示中のやきもの。
IMGP0664_201510070113055cd.jpg
IMGP0663_201510070113035d1.jpg
IMGP0662_201510070113026fa.jpg
IMGP0661_201510070113006c0.jpg

現在は仁清と乾山の出土品を展示中のようだ。
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア