美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

愛知県陶磁美術館「日本と世界のやきもの」その2

続きです。
中国のドールハウスこと「明器」から。

IMGP0032_2016010322045829e.jpg
井戸
IMGP0033_20160103220501f51.jpg

枕などなど三彩の小物。
IMGP0034_20160103220501050.jpg

初唐の美人。ほっそりしている。
IMGP0035_201601032205036ac.jpg

セコムもびっくりの警備員つき邸宅。
IMGP0036_201601032205054ee.jpg

IMGP0037_20160103220555946.jpg

IMGP0038_20160103220557d78.jpg

IMGP0039_20160103220558ba1.jpg

IMGP0040_201601032206003e3.jpg

IMGP0041_2016010322060160c.jpg

前漢の美人。
IMGP0042_201601032216267c6.jpg

IMGP0043_20160103221627a6e.jpg

自分の影とみつめあう。
IMGP0055_20160103222332a3e.jpg

玉器。こういうのをみると「完璧」の話とか色々思い出す。
IMGP0044_20160103221629900.jpg

今あってもおかしくないね。
IMGP0045_2016010322163130b.jpg

四合院というそうな。みんぱくに模型あったような…
IMGP0046_20160103221631cd5.jpg

そろそろ東南アジア。
IMGP0047_20160103221650658.jpg

こちらはイランかな。
IMGP0048_20160103221651d59.jpg

手が込んできた。
IMGP0049_20160103221653814.jpg

位置により光り方が変わる。
IMGP0050_20160103221654f63.jpg

IMGP0052_20160103221656eb9.jpg

巨大な魚。
IMGP0054_2016010322233024a.jpg

綺麗な彫。IMGP0056_20160103222333ba3.jpg

ここからは現代もの。
壊れた土鈴が転がる。
IMGP0057_20160103222335d89.jpg

IMGP0058_201601032223369bc.jpg

IMGP0059_201601032223538d3.jpg

IMGP0060_201601032223551ff.jpg

花なのか巨大な貝なのか。
IMGP0061_20160103222356b1a.jpg

丁寧なつくり。好ましい。
IMGP0062_20160103222358da1.jpg

IMGP0063_20160103222359566.jpg

南館にいきます。
製造工程などを学んだりワークショップとかあるそう。

ミニチュアの可愛さ。
IMGP0064_20160103222649b72.jpg

IMGP0065_20160103222650822.jpg

綺麗な洋皿
IMGP0066_20160103222651776.jpg

IMGP0067_20160103222654efd.jpg

製造過程のうち、最初と最後。
IMGP0068_20160103222655212.jpg

IMGP0069_20160103222711a1d.jpg

こまごまとした愛らしさ。
IMGP0070_20160103222713954.jpg

IMGP0071_20160103222714c21.jpg

IMGP0072_20160103222716750.jpg

IMGP0073_20160103222717671.jpg

色彩を愉しむ。
IMGP0074_2016010322312937a.jpg

IMGP0075_20160103223130a16.jpg

IMGP0076_20160103223131c2d.jpg

様々な釉薬。
IMGP0078_201601032231358e5.jpg

建物にも使われる。
IMGP0077_20160103223133503.jpg

ああ、いいものをみた。またがんばって行こうと思う。
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア