美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

伊藤家の別荘・伴華楼 1

名古屋の松坂屋の創業者・伊藤さんのこしらえた伴華楼(バンガロー)に出向いた。
ここは水曜と土曜の予約制開館である。
当時、名古屋には迎賓館機能を持つ建物がなく、伊藤さんは松坂屋の主人として東西・外国の賓客をもてなす場が必要だと思い極められ、巨費を投じて建設された。昭和4年の完成である。
そのあたりの詳しい経緯はこちら

IMGP0114_20160104013108378.jpg

お庭
IMGP0115_2016010401310961b.jpg

擬木の橋が架かる池は修学院をモチーフにしている。
IMGP0117_201601040132167fd.jpg

斑竹と山茶花
IMGP0125_201601040132493c5.jpg

アプローチ
IMGP0116_201601040131107fb.jpg

建物外観
IMGP0118_20160104013218a89.jpg

IMGP0119_20160104013219b47.jpg

IMGP0120_20160104013221d1f.jpg

IMGP0121_20160104013222bfc.jpg

IMGP0122_2016010401324619b.jpg

IMGP0123_20160104013248412.jpg

IMGP0124_20160104013248966.jpg

IMGP0126_20160104013251701.jpg

色々な色彩の石を多用している。

IMGP0127_2016010401330616f.jpg

IMGP0128_201601040133077b1.jpg

IMGP0129_201601040133091ca.jpg

IMGP0130_201601040133107be.jpg
道路挟んだお寺の五重塔が借景になる。

IMGP0131_20160104013312753.jpg

庭の一隅にある塀。熱田神宮にも印象的な信長塀がある。
IMGP0132_20160104013332cde.jpg

中へ続く。
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア