美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

旧大阪教育生命保険会社社屋(現オペラ・ドメーヌ)

明治の末に高麗橋に建った辰野片岡設計事務所の建物。
長く大中証券としてあったあと、フレンチの店の時期を経て、結婚式場になった。
今日はそこへおじゃました。

IMGP0051_201601142348137e0.jpg

見るからに辰野金吾という外観である。

IMGP0048_20160114234809c77.jpg

IMGP0049_20160114234811297.jpg

IMGP0050_20160114234812d8e.jpg

IMGP0045_20160114234830f88.jpg

正面玄関あたりを上から順にみてゆく。
IMGP0046_2016011423483228c.jpg

IMGP0044_20160114234829a72.jpg

IMGP0043_201601142348272f6.jpg

IMGP0047_20160114234833ec1.jpg

創建当時の写真がある。
イメージ (32)
かなり違う。しかしこの塔屋があったのはごく短期間だったそうである。

中はもうかなり改装されていて、当初の名残はごくわずかだが、それをうまく使っている。
IMGP0030_2016011423523773b.jpg
このステンドグラスも本来は別な個所に使われていたものだが、巧く玄関扉の上部とサイズが合致したのでこちらへ。
とてもいいと思う。

とても寒い日だったので暖炉に薪をくべてくださった。
本当の薪の暖炉である。
IMGP0027_20160114235233f2c.jpg

鉄窓
IMGP0028_20160114235234368.jpg

照明器具は現代のものだが、漆喰細工は当時のもの
IMGP0029_20160114235236b22.jpg

IMGP0031_20160114235239e2d.jpg

チャペルは二階にある。
IMGP0032_20160114235253252.jpg

キャンドルは本物ではないが焔が揺らぐようになっていた。
IMGP0038_20160114235827d0f.jpg

廊下の照明。
IMGP0033_2016011423525489e.jpg

IMGP0037_20160114235826d15.jpg

各室の壁紙。
IMGP0034_2016011423525608e.jpg

IMGP0035_20160114235257ec8.jpg

IMGP0036_20160114235259a43.jpg

ガラスにも文様が入る。
IMGP0042_2016011423583248e.jpg

素敵な階段である。
IMGP0039_20160114235829111.jpg

ドアの鉄装飾
IMGP0040_20160114235830e2e.jpg

いただいたデザートのプリン、焼カラメルともどもとてもおいしかった。
いい使われ方をしていて、嬉しい。
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア