美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

縄文から古墳時代までの兵庫

先般、加古川の土山に行った。
兵庫県立考古博物館に向ったのだ。

実に立派な建物に楽しい企画展と常設室があり、大いに楽しんだ。
このあたりはヒョーゴスラビアのハリマニアに当たる地域で、遺跡も多い。

狩猟の時代

ぱおーッ 
なに象がいたのかは知らない。
こないだはナウマン象も見つかったらしいが。
そういえば、明石原人というのもいたな。

狙う人々
 
誰を・何を狙うかはなぞ。

漁業もやって〼

こちらのこの罠はもう阿房宮の昔からありますわな。

考古関係の展示はキモチがギャートルズになるので、マンモスのステーキが食べたくなるのだった。
それにしても土山駅からの道も色々工夫されていて、いい感じのところだった。
また行きたくなる博物館なのだった。


関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア