美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

東近美と兵庫県美でみた創作版画

現在、東西で魅力的な版画の展覧会が開催されている。
東京国立近代美術館では恩地孝四郎展が特別展で、そして常設もそれに合わせて創作版画の名品を並べている。
全くありがたいことである。
喜んで撮影させてもらった。

他方、兵庫県美術館では谷中安規展を開催中で、やはりそれに沿うて創作版画を展示している。
こちらも撮影可能なので喜んでぱちぱち撮らせてもらった。
それらの画像を挙げていきたいと思う。

作者名はあえて記さず、撮ったまま加工せずに挙げているが、これはまぁ一つには実際に足を運んだ方が何十倍もいい感じに見れますよ、ということと、絵だけ挙げないでほしいというのを前に聴いていたからだが、とりあえずこのブログで「こんな作品があるのね」と思って、ちょっと調べよう・見に行こうと思われる方が増えたらよいなあと願ってのこと。
また、遠くて行けない方のためにせめて雰囲気だけでも味わって、という想いもある。

IMG_20160206_140450.jpg

IMG_20160206_140519.jpg

IMG_20160206_140541.jpg

IMG_20160206_140554.jpg

IMG_20160206_140706.jpg

IMG_20160206_140718.jpg

IMG_20160206_140729.jpg

IMG_20160206_140832.jpg

IMG_20160206_140906.jpg

IMG_20160206_141305.jpg

IMG_20160206_141333.jpg

IMG_20160206_141350.jpg

IMG_20160206_141402.jpg

IMG_20160206_141428.jpg

IMG_20160206_141445.jpg

IMG_20160206_141500.jpg

IMG_20160206_141516.jpg

IMG_20160206_141540.jpg

IMG_20160206_141554.jpg

IMG_20160206_141609.jpg

IMG_20160206_141624.jpg

IMG_20160206_141705.jpg

IMG_20160206_141732.jpg

IMG_20160206_140108.jpg

東近美のリストはこちら

以下は兵庫県美。リストはこちら
全てをとるわけにはいかないし中には撮影禁止もある。
この中の特に好きなものを挙げた。
なお、リーフレットがとてもいいのが嬉しい。そちらも紹介する。

イメージ (74)

イメージ (75)

M氏と言うコレクターの方の谷中作品コレクションを大いに堪能させていただいただけでなく、サムネイルサイズでずらりと60点以上の作品をこのように出してくれてはるのが、本当にありがたい。
掲載されていなくて、撮影禁止でもないのを挙げる。

IMGP0006_201602180016444af.jpg

IMGP0011_2016021800164517b.jpg

谷中と同時代の創作版画家たちの作品を純粋に鑑賞できたことを喜んでいる。

IMGP0017_20160218001646618.jpg

イメージ (76)

早いうちにこうして版画を愉しめるとは、幸先の良い一年だと思う。
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア