美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 **自宅でログイン出来ないので、現在「遊行七恵、道を尋ねて何かに出会う」で感想を挙げています。

ファミリア本店、2000年夏。

まさか、というか考えたこともなかったが、神戸のファミリア本店が壊され、跡地に高層マンションと言う計画があるという。
この建物は明治の銀行建築で本当に素晴らしい建物なのに。
阪神大震災も乗り越えたのに。

最近はヴォーリズの名作・大丸心斎橋店が失われ、京都の梨木神社境内にはマンションが建てられ、東京でも女子医大一号館の解体工事が始まった。
梨木の場合は神社が成り立たなくなる経済状況のための苦い決断だというが、どちらにしても衝撃的な話である。

評論家の山田五郎さんが再開発について苦言を呈していると聴いた。
新しいビルでは家賃も上がり若い人が入れなくなるが、古くても周囲の環境がよければ人が集まる、という趣旨の話だそうだ。
「再開発はただ新しい建物を建てればよいわけじゃない。」
将にその通り。
そこのところを勘違いしている経済人があまりに多いことに、絶望している。

とりあえず自分の持っているファミリアの写真を探してみた。
2000年の夏にフィルム写真で残したものが出てきたので、ここに挙げる。

外観
イメージ (16)

イメージ (20)

内部
イメージ (17)

イメージ (21)

細部
イメージ (19)

巨大な金庫。妙に可愛い。
イメージ (18)

ほかにオルガンなどもあった。
あれから16年、まさかこんな日が来てしまうとは…
誠に無念です。
とはいえ、ファミリアがわるいわけではない。
そのあたりがせつない。
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア