美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

中之島図書館をみる

住友家から寄付された施設というものが、大阪には大変多い。
建物だけでなく文化そのものを寄贈されたということを認識しなくてはならない。
その住友家の心意気に倣って、昭和の頃までは大阪の普通の市民からも様々な寄贈品があった。
そのことを知らずして「大阪には文化はない」と言ってはいけない。
そして「文化などない、どうでもいい」といった態度でもって、文化を破壊しようとした大阪市の前市長の所業を決して忘れてはならない。

住友家の寄贈の一つに中之島の図書館がある。
今では正門は開放されているが、かつては長らく閉ざされていた。
十年ほど前その正門が開放されるイベントに参加した。
偶然TVに映され、当時の社長から「建物が好きな人なんだねえ」と言われたのも懐かしい。

今回、その中之島の図書館の内外を撮影したので挙げる。

IMGP0001_20160425123621ed6.jpg

開放された美しい正面風景。

近寄ろう。IMGP0003_201604251236249aa.jpg

見上げる。IMGP0005_20160425123626955.jpg

階段廻り。
IMGP0006_20160425123638eae.jpg

IMGP0009_201604251236435cb.jpg

IMGP0010_2016042512364451b.jpg

IMGP0013_201604251239554e9.jpg

IMGP0014_2016042512395633e.jpg

IMGP0015_20160425123958b7c.jpg


照明
IMGP0007_201604251236393b1.jpg

IMGP0008_20160425123641daa.jpg

IMGP0011_20160425123951952.jpg

IMGP0022_201604251243120de.jpg

銘板がある。
IMGP0017_2016042512401604f.jpg

IMGP0020_20160425124020656.jpg

北村西望の彫像。
IMGP0018_20160425124017b56.jpg

15代住友家当主吉左衛門友純 号・春翠 肖像
IMGP0021_201604251243111ca.jpg

IMGP0024_20160425124316e1d.jpg


置かれていた家具IMGP0025_20160425124317797.jpg

素敵な彫刻IMGP0026_2016042512433114b.jpg

IMGP0027_20160425124332f11.jpg

IMGP0028_20160425124334a4f.jpg

IMGP0029_201604251243352fa.jpg

IMGP0030_2016042512433724d.jpg

IMGP0032_20160425124840b0d.jpg

IMGP0031_201604251248380ae.jpg

IMGP0034_20160425124841e09.jpg

ちょっと上がってみる。
IMGP0035_20160425124842c0b.jpg

IMGP0036_20160425124844441.jpg

IMGP0037_20160425124900e75.jpg

IMGP0038_201604251249021d2.jpg

模型など
IMGP0039_2016042512490456a.jpg

IMGP0040_201604251249058d3.jpg

帰る前にもう一度見上げる。IMGP0004_20160425123625cbe.jpg

またね。IMGP0002_20160425123622e15.jpg

外観と周囲
IMGP0041_20160425124907c31.jpg

IMGP0042_20160425125204862.jpg

IMGP0043_2016042512520686b.jpg

IMGP0044_20160425125207c20.jpg

IMGP0045_20160425125209621.jpg

中では小さな、しかし充実した企画展がよく開催されている。
またカフェも開室しているしショップも面白いものが多いのでおススメする。
なお、こんなファイルもある。
イメージ (66)

イメージ (67)
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア