美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

野田藤を訪ねる

「浪花百景」などの昔から大阪市福島区の野田の藤は名高かった。
とはいえ一度廃絶したらしく、それをまたこのように繁殖させたのは町の人々の熱意あればこそのこと。
毎年行きたいと思いながら行けなかったわたしだが、今年は良いタイミングで行けた。

野田藤は福島区内に点在している。
わたしは今回三カ所を回ることにした。

お風呂屋さんの前の藤
IMGP0147_201605070013523e6.jpg

IMGP0151_20160507001358dd4.jpg

そのすぐそばにはクローバーの花が群生していた。
IMGP0148_20160507001354085.jpg

IMGP0149_20160507001355e13.jpg

IMGP0150_2016050700135634e.jpg

クローバーの花が好きなわたしにはとても嬉しい景色だった。

少し歩いてコミュニティセンターの藤まで。
IMGP0152_201605070014108bd.jpg

IMGP0153_20160507001411550.jpg

IMGP0154_201605070014138b4.jpg

IMGP0155_2016050700141498f.jpg

綺麗な藤棚でしたわ。
そこから玉川の方へぶらぶらと町を見歩く。
戦前からの建物が大変多く残っていた。

IMGP0156_20160507001416ade.jpg

IMGP0157_20160507212232dee.jpg

IMGP0158_201605072122342da.jpg

落ち着いた、ええ民家。
神社にも入る。
恵美須神社。
IMGP0162_20160507212312610.jpg

IMGP0159_20160507212235d54.jpg
「あ…」「うん」
IMGP0160_20160507212236898.jpg

だんじりもある。
それでえべっさんのお社だけにお鯛さん。
IMGP0161_20160507212237bb5.jpg

次は野田城址…てあったんやねえ。
IMGP0163_2016050721231359e.jpg

IMGP0164_2016050721231509f.jpg

やがて阪神野田駅前にきましたー。
二色の藤が揺れておるのです。
IMGP0165_20160507212316359.jpg

IMGP0166_201605072123187ad.jpg

IMGP0167_201605072128277f8.jpg

IMGP0168_20160507212829584.jpg

IMGP0169_20160507212829279.jpg

IMGP0170_2016050721283135d.jpg

IMGP0171_20160507212832112.jpg

野田藤、これからも丁寧な作業で守られ続け、繁栄しておくれ。

最後におまけ。
帰宅したらスズランが久しぶりに咲いておりました。
IMGP0172_201605072128583a0.jpg
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア