美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 **自宅でログイン出来ないので、現在「遊行七恵、道を尋ねて何かに出会う」で感想を挙げています。

東博で見た日本の工芸品 2016.5-6

東博の本館にいる、それだけで膨大な数の作品に会える。
1989年に初めて来て以来、一度たりとも退屈したことがない。
「見るべきほどは見つ」になることはなさそう。

工芸品のいいのを見て回る。
前月の「七宝―金属を飾る彩り」
釘隠・引手など。

富士山揃えIMGP0074_20160629115404570.jpg

屏風仕立てIMGP0075_201606291154055a4.jpg

お星さまIMGP0076_201606291154073a5.jpg

IMGP0077_201606291154098b0.jpg

IMGP0078_20160629115410510.jpg

IMGP0079_20160629115432406.jpg

IMGP0080_20160629115434da4.jpg

IMGP0081_20160629115435c41.jpg

IMGP0082_20160629115437d6a.jpg
ここまで前月分。
次から現在展示中。

特別展の「古代ギリシャ」展でミノスの蛸にヤラレて、今回のわたしは蛸とゾウ探しに勤しみましたな。
根付の蛸IMGP0284_20160628170028b00.jpg

エイとかカワハギとかIMGP0294_20160628170047cb5.jpg

象牙細工、牙彫(げちょう)の匠。
猫から鳥を守る女の子IMGP0295_20160628170048fe4.jpg

猫の親子 IMGP0296_20160628170050510.jpg

若き蘭陵王 1990年の作。美貌を隠すための醜悪な面をかぶる蘭陵王、それを演じる美青年。
IMGP0297_201606281700510af.jpg
ときめく設定ですな~

1892年の蛍のコーヒーセットIMGP0314_20160628170108e11.jpg
含珠珈琲具という名前もいい。

やきものを案外撮っていなかった。
近代の磁器は絵画のようだ。IMGP0083_20160629132111186.jpg
雀らが愛らしい。

江戸時代のわんこの背中IMGP0044_20160629132232d39.jpg

おー、ぶさかわ。IMGP0043_201606291322313cf.jpg

ほんまにいつ来ても楽しいなあ。
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア