美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

「江戸の博物学」展をみる

静嘉堂文庫で「江戸の博物学」展を見た。
普段目にすることのないような本がたくさん出ていて、とても面白く眺めた。
読むのも読める分は読んだりしたので、けっこう時間がかかるのだが、それがまた楽しい。
イメージ (53)

19世紀半ばにベルギーで出た果樹年鑑などは石版に綺麗な彩色大型本で、そこに葡萄の絵があり、何やら色々書かれている。RAISIN ANGERS ROUGE HATIF と言う風に。

経史証類大観本草 宋の人が集めたのを印刷したものがある。元代にでたものと日本に来て安永年間に出たものなど。
「神農本草経」とも言うそうだ。
冒頭を写した。
「旧統本草経神農所作而不経見漢書芸文志亦無・・・班固、黄帝、淮南子・・・」
なんとなく伝わってくるな。人名もあるし。
絵は桐、ヤマアラシみたいなのもある。

モンゴルの食べ物の本にえび、もも、なしの絵もある。
エビは川エビだろうか。

探幽の波濤水禽図屏風もあり、写生主義でなくともまじめに写しをしてきた人だけにウミウなどの描写はリアル。鴎、鴨、鴛鴦らも波の激しい間に間に泳ぐ。

彩色備前香炉が二つ。鶉と雁。リアルでカラフルな様子。備前の彩色ものて初めて見たが、いいな。

ご公儀につとめる医師の多紀元簡らが関わった「本草和名」があった。
元本の「本草綱目」は慶長初期に来日していてそれを寛政8年に和名にした本。
「蝸牛、一名みかえり、一名寄居、一名水中 加多都布利」などとある。
今なら、でんでんむし、マイマイなどの名が挙げられているだろう。

そしてその本家の本草綱目もある。名は聞いていても現物を見たのは初めて。
見たとしていても意識したことがない。草や石の絵がみえた。

貝原益軒 大和本草 こちらもよく出来ていて、ヒトデの裏表を描いていたり、鉄線は六月に咲くと記しているし、ミミズクの可愛い絵もある。
日本で自分が見て描き、調べた百科本である。

青木昆陽の自筆の「阿蘭文字略考」はカナで読みを記す。
平賀源内の「物類品隲」は薬品について記している。

次々とスゴイ本が並ぶ中、ついに出た、「解体新書」。
リアルやな!眼球のページが出ていた。

イメージ (54)

大槻玄沢 六物新志 これがまたアヤシイ♪
人魚、ミイラ、一角魚、などの絵がある。
後で調べると興味深い紹介があった。
「六物」とは、一角(ウニコウル)、夫藍(サフラン)、肉豆蒄(ニクズク)、木乃伊(ミイラ)、噎浦里哥(エブリコ)、人魚の6種の薬物のこと。そして、これらについて天明6(1786)年、大槻玄沢が蘭書に基づいて考証したのが「六物新志」。人魚の肉を皮膚の黒色斑上に貼ればそれを消し、その骨には止血の効力があり霊薬だと記しており、玄沢は薬用としての人魚とその実在を信じていた。」
詳しくはこちらのサイトにあります。(東大図書館)

そしてこの本の小口(和本でも小口でいいのかな)をみたら「蒹葭堂」の文字があったので、それだけでも嬉しくなった。
ただこれがハンコなのか印刷なのかがわからない。
蒹葭堂、蔵書するだけでなく刊行もしてたのかな。ご本人も本草学者やしね。
それか蔵書印を押したのが流出したのか。
そういえば彼の死後、膨大な蔵書は昌平坂に収められたそうだが、その時かな。

司馬江漢撰 日本創製銅版新鐫 天球全図  ああ、府中市美術館恒例・春の江戸絵画祭今年度の展示にもこのお仲間、星座図が出ていたな。
潮高低図、雪花結晶などなど、綺麗な銅版画。

蘭仏事典を翻訳し、蘭和事典を作り上げる苦労をしたり、リンネの植物分類に従った本もあるし、幕末近くになると、やはりどんどんそうした外国の学問が入ってきてるな。

渡邊崋山 遊魚図 博物学的なタイ、カツオ、サバが描かれている。
印籠なども魚介ものがあり、楽しい。

シーボルトの大作・「日本植物誌」もあった。フルカラーの大きな本。
あじさいのページが出るのはやっぱりお約束。あと杉の絵もある。

メキシコ漂流記。鎖国してたかて、そら漂流して遠い遠い国へ行くこともあるよね。
阿波からメキシコへ行った初太郎の話。
ジョン万次郎はアメリカ、大黒屋光太夫はロシア。

岩崎灌園撰 本草図譜 これもたくさんの絵が出ている。フルカラーで、ボタニカルアート、博物学風なのではなく、むしろ「コドモノクニ」の童画の仲間のような感じ。
シメジ、ボタン、モモ、干し柿、くまいちご、みかん、ブドウ、芥子、ヒイラギ・・・
可愛いなあ。しかも全頁フルカラー印刷。

本草綱目のさらなる注釈本も出ている。綺麗な図つきで。中には貝母の説明があった。

木村黙老撰 鱗鏡 これが面白すぎた。鯛から鯰まで263種の魚類!!!
これまた可愛い絵で、フグ、鮟鱇、オコゼなどがずらーーーーっっっ壮観なりよ。
ああ、感心するわ。しかもパネル展示もあるからよけいにいい。

いいものをみせていただき、勉強になりました。
8/7まで。
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア