美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 **自宅でログイン出来ないので、現在「遊行七恵、道を尋ねて何かに出会う」で感想を挙げています。

あのころの下町展 ―今も残る昭和の面影

ぼっとしてる間に終わってしまった展覧会がある。
折角たくさん写真を撮ったのに。

阪神百貨店で「昭和」を思い出させる展覧会があった。
ジオラマ作家・山本高樹さんの、荷風のゐる昭和の町のジオラマと、昭和の末に生まれたイシヤマアズサさんのイラストによる、大阪市内に点在する商店街探訪記とを中心に構成されていた。

イメージ (10)

開場の外では古本市が開催されていたので、古いレコードや昭和の本がたくさんあった。
場内ではグリコの看板の移り変わりがあった。
今のは何代目かは知らないが、昔々のはシンプルな可愛さがあった。

イメージ (11)

絵の女の人のようにわたしも足を踏み入れる。

KIMG0816_201608180042017b7.jpg

KIMG0817_20160818004203b8e.jpg
♪新世界のずぼらやで~~~

こちらは上野
KIMG0818_2016081800420491b.jpg

露店が可愛い。
KIMG0819_20160818004206e71.jpg

KIMG0820_2016081800420732b.jpg

伊豆栄本店
KIMG0821_2016081800422897d.jpg

二階でしっとりKIMG0822_2016081800422997f.jpg

初めて友人らと東京へ行った日、そうと知らずに伊豆栄に入ったもんです。
KIMG0824_201608180042313a2.jpg

お祭り。
KIMG0825_201608180042328a5.jpg

KIMG0826_20160818004234f59.jpg

見世物がある。
KIMG0827_20160818005629cfa.jpg

KIMG0828_201608180056319de.jpg
この看板原画は志村静峯かと思う。(むろんこれは写しである)
わたしが現物を見たのは京都造形大での展覧会で。1997年「コマシ 見世物小屋の芸」展。
その二年後くらいには本物の見世物小屋の興行にも行ったので合わせて二回か。

KIMG0829_2016081800563293f.jpg

凌雲閣、浅草十二階KIMG0830_20160818005634b38.jpg

これは実は乱歩の世界で、気球で逃れようとする二十面相とそれを追う明智と警察たちがいる。
KIMG0831_201608180056351d0.jpg

墨東へ。
KIMG0832_2016081800565120a.jpg
荷風の世界

KIMG0833_201608180056530f5.jpg

KIMG0834_201608180056549dd.jpg 

KIMG0835_20160818005656318.jpg
黒ちゃん、黒ちゃん・・・

KIMG0836_20160818005657960.jpg

こちらは架空の海の近い町。
KIMG0842_20160818005718998.jpg

戦後直後のヌードショウの「額縁ショウ」ですね。
KIMG0843_20160818005720ba4.jpg

ストリップ劇場
KIMG0844_201608180057221a5.jpg

KIMG0845_20160818005723201.jpg

KIMG0846_20160818005724022.jpg

昭和の町にはどこかわびしさとせつなさがある。モデルは「泥の河」宮本輝さんのあれな・・・
KIMG0847_20160818005737445.jpg

KIMG0848_201608180057397c0.jpg

KIMG0849_20160818005740973.jpg

最後に「ゴジラ」ポスターKIMG0850_20160818005742798.jpg

あれから60年。今、「シン・ゴジラ」がある・・・

他にイシヤマアズサさんが大阪市内の商店街それぞれの感想とイメージを絵にしていた。

面白い展覧会だった。
しかし、「昭和」へ帰ろうと誘われれば、わたしは丁寧にお断りしよう・・・

うっかりしていた。
先日の展覧会の写真の残りを挙げておく。


グリコの看板の後には戦前から戦中の身なり。



阪神タイガースの前身。「六甲おろし」の中の♪オウオウオウオウ はこの大阪タイガースからの名残。

昭和50年代のDK の様子。20160815102847978.jpg


こちらは栄光の昭和60年、阪神タイガース優勝の勇姿。

下の左は昭和天皇崩御の号外、右は多分あさま山荘事件。こっちはさすがに人伝に教わった。
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア