美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 **自宅でログイン出来ないので、現在「遊行七恵、道を尋ねて何かに出会う」で感想を挙げています。

和歌山近美のコレクション展で観たもの

既に展示は終了したが、いいものをみたのでまとめたい。
幸い和歌山近美は大抵の作品は撮影可能でSNSもいいのでありがたくパチパチ撮ってはツイッターで皆さんに紹介してきた。
そのまとめである。
以前からここは創作版画の名品を集めているのが特徴で、その素晴らしさは称賛に値すると思う。
2010年にわたしはこんなことをつぶやいている。
「明日までの和歌山近美「創作版画の名品」たいへん良かった。図録もよく出来ている。
こういう素晴らしい日本近代創作版画の展覧会は、この和歌山近美か千葉市美くらいしか企画できないのではないか、と思った。」

この思いは近美に行く度に募るばかりで、一度も裏切られることなく、他の作品の展示でも良いもの揃いで、いよいよ増すばかりだった。

わたしか今回挙げるのは「コレクション展」と「薔薇色の鏡 銅版画の技と表現」展である。
終了前日に出かけたので、ツイッターで紹介出来て本当に良かったと思っている。
























































油彩など












それにしてもこのツイート群、いつまで保存してくれるのだろう…
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア