美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 **自宅でログイン出来ないので、現在「遊行七恵、道を尋ねて何かに出会う」で感想を挙げています。

東北の興福寺 その2

さていよいよ東北の興福寺、明治17年の擬洋風の持仏堂へGO!
書院の廊下から歩いていきました。いい床で滑りましたわ、靴下。

けっこう急。昔の人もお寺の人も足袋履いてるから滑らずに行けたのかもしれない。
IMGP0207_20161118164017fc4.jpg
ナナメに入る黒い線は電線。
現代へつながる大切な線。

内部の様子。
IMGP0208_20161118164019310.jpg

けっこうここのガラスは可愛いのが多い。
IMGP0209_2016111816402054c.jpg

IMGP0210_20161118165024ab8.jpg

綺麗な絵もある。
IMGP0211_20161118165025dc8.jpg

IMGP0213_20161118165028ae1.jpg

なんかもうさっきからアタマの中をBGMがずっと続くんですよ。
「ツァラトゥストラはかく語りき」というのが。
コーフンしてるんだろうな、わたし。

IMGP0212_20161118165026a70.jpg

ベランダをちょいとのぞく。
IMGP0214_20161118165029ddf.jpg

IMGP0215_20161118165048023.jpg

IMGP0216_20161118165051ab6.jpg

生駒の聖天さんの擬洋風の建物も、四天王寺の本坊庭園に建つ擬洋風のも、みんなどこか似ている。
東西を問わず、当時の大工さん、棟梁たちは苦心しはったんですなあ。

IMGP0217_20161118165052eec.jpg
このミントカラーがいいよね。

さて外から拝見。
IMGP0223_20161118165834dfc.jpg

IMGP0218_20161118165054ac7.jpg

IMGP0219_2016111816505599c.jpg

ああ、スゴイものを見たなあ。

ちょっと光が入りすぎたけどこんなのもある。
IMGP0224_20161118165836afe.jpg

ここはほかにもすごいのが
まだある、まだある。
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア