美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

おくればせながら博物館に初詣してきました その1

初詣は松の内を越えた9,10,11の三日間、いわゆるえべっさんの日に行うことに極めている。
長らくこういうパターンなのでどうしても出遅れる。
東博は言うに及ばず京博に行くのも遅い。
それで「初詣?あと十日もしたら節分やで」という頃にこんなのを挙げる状況になる。

とりあえず東博の常設で見た慕わしいもの・好きなものばかり挙げる。
1/24からは展示替えなので今日がぎりぎりなものも色々あるようだ。
正式な名称は思い出せたら書くけど、基本的にでたらめでゆこう。
今年もこんな調子と言うことですかな。

朝鮮時代の刺繍の衝立。
もぉほんと、丁寧。
KIMG2090.jpg

右から挙げてゆく。
KIMG2091.jpg

KIMG2092.jpg

KIMG2093.jpg

KIMG2094.jpg

菩薩半跏像だけど本の表紙みたいな写りになったな。
KIMG2095.jpg

螺鈿は日本だと奈良時代か江戸時代が好きで、中国だと明朝の、朝鮮ではどの時代のも好きだ。
KIMG2096.jpg

KIMG2097.jpg

高麗青磁の美を味わおう。
KIMG2098.jpg

細部に神は宿り給う
KIMG2099.jpg

KIMG2100.jpg

中国の螺鈿は技法も様々だが、これは何になるのだったかな。
KIMG2101.jpg

仙女さんたち
KIMG2102.jpg
けっこう表情がいい。
KIMG2103.jpg

米色の青磁
KIMG2104.jpg
常盤山文庫の凄いのを思い出した。

KIMG2105.jpg
貫入もまた美。

少年から青年の艶めかしい身体
KIMG2106.jpg

芸人?
KIMG2108.jpg

西域美人
KIMG2109.jpg

われ思う故にわれあり
KIMG2110.jpg




一旦ここまで。続く。
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア