美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 **自宅でログイン出来ないので、現在「遊行七恵、道を尋ねて何かに出会う」で感想を挙げています。

コレクターの眼 @サントリー美術館

サントリー美術館の今期の展覧会は、同館に新しく仲間入りした美術品のお披露目だった。
末永く愛してねということで今回は撮影可能。
ヨーロッパ陶磁と世界のガラスを皆さん適度にパチパチしたりじぃっと眺めたり。
わたしもツイッターに挙げたりしましたわ。



まずはヨーロッパ陶磁 野依利之コレクションから。

伊万里をお手本にした風なのもある。
IMGP0076_2017022812394560f.jpg

色絵楼閣山水図大皿
IMGP0078_2017022812403423c.jpg

オランダでお手本を見ながら拵えたのか、ちょっとビミョーなところが却っていい。
IMGP0079_2017022812403651b.jpg

IMGP0080_20170228124037264.jpg












IMGP0081_20170228124038b63.jpg
トルコブルーと花柄と。

マヨルカの明るさはいいなあ。

IMGP0082_2017022812404040e.jpg
ライオンは何処へ向かうのか。てか、なんかポヨンとした顔つきでいいなあ。

意味不明な柄がけっこう多いな。
何故か踊る悪魔もいる。
IMGP0088_20170228124049f0c.jpg

小さいのがずらずら。
IMGP0084_20170228124043409.jpg

IMGP0085_201702281240443e7.jpg

IMGP0086_20170228124046c4b.jpg

IMGP0087_20170228124047dab.jpg

IMGP0083_201702281240417ab.jpg

欧州にしか生まれえない顔だち。




続いて世界のガラス 辻清明コレクションへ。
古代ローマ、オリエント、近代ヨーロッパ、そして和ガラスへ。

IMGP0089_20170228124050f6a.jpg

IMGP0090_20170228124052728.jpg

IMGP0091_20170228124053131.jpg





ガラス片も素敵だ。
IMGP0092_20170228124055b2b.jpg

IMGP0093_20170228124056977.jpg

陶器の欠片もガラスのかけらも、そこには物語と歴史がある。

IMGP0094_20170228124058224.jpg

IMGP0095_20170228124059c2b.jpg

これはあまりに綺麗でどきどきした。カメラとスマホとどちらも撮った。


透明ガラスの美。写り込む影もまた綺麗。
IMGP0096_20170228124101281.jpg

IMGP0097_20170228124137244.jpg

IMGP0098_20170228124138a6e.jpg

IMGP0099_20170228124139055.jpg

IMGP0100_20170228124140bd7.jpg

IMGP0101_2017022812414227e.jpg




多くの良いものを味わわせてもらった。
美意識のすぐれたコレクターの眼を、経験を、喜びを追体験させてもらえたように思う。
今後も多くのお客さんが今後もこれらコレクションを愛してくださるように…
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア