美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 **自宅でログイン出来ないので、現在「遊行七恵、道を尋ねて何かに出会う」で感想を挙げています。

野間記念館の素晴らしき「十二か月色紙」

野間記念館ほまれの十二か月色紙展が開催中。
感想はこちら

実にたくさんの作品が出ていたなあ。
わりとよく出るのもあればあまり出ないのもある。
松園「砧」、小茂田青樹「月に梅」が出たのはこの時
他にも折々に出ている。

今回のチラシは小川芋銭のを特集していた。
土俗的な可愛らしさがある。

2011年の十二か月図展も充実していたが、今回はそれ以来かな。
こちらは松園さんの十二ヶ月。
sun290.jpg

この十二か月色紙の充実ぶりは本当に素晴らしいので、出来る限り見に行ってほしいと思う。
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア