美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

日土小学校を見学する

モダニズムは装飾を排除する。
わたしは装飾過多な建物が可愛くてならないので、モダニズムはニガテだ。
モダンムーヴメント。
その潮流の中で生まれた建物。
しかし建物は使う人により様相を変える。

この小学校は愛媛県にある。
自分で行くには無理だと思うわたし。
誘ってもらえてよかった。
基本的に小中学校は撮影・見学してもわたしは名を挙げないことにしているが、ここの場合、あまりに高名なので、逆に隠しようがない。なのでプライバシーは配慮しつつ、学校の実名を挙げた。

行ったその日は市が一般公開していた日で、スゴイ駐車数だった。
随分遠くからも来ている。
わたしも旅人だから「わぁ遠い」と言われるだろう。

あまりに人が多くて、どうも好ましい撮れ方はしなかったが、一方でここが現役小学校だということを思うと、「にぎやかでけっこうなことだ」というキモチすら湧いてくる。

体育館は後年のもの。しかし最初にここから挙げておこう。
IMGP0111_20170502125447bd7.jpg

そして小学校の学舎本体。
IMGP0113_201705021254492f0.jpg

IMGP0112_20170502125449865.jpg

IMGP0115_201705021254529bd.jpg

IMGP0114_20170502125451341.jpg

IMGP0116_201705021254548cf.jpg

IMGP0117_20170502125455a8e.jpg

IMGP0118_2017050212545773f.jpg

IMGP0119_2017050212545802d.jpg

緑が繁茂。
IMGP0120_20170502125500b99.jpg

IMGP0121_20170502125501a46.jpg

IMGP0122_20170502125503840.jpg

色々見て回るうちに思ったことは、子供らが元気に走り回る空間では装飾はない方が良いのではないか。
静かに物事を考えたり美というものを知るときにはまた別な空間が必要だが。

IMGP0123_20170502125504d83.jpg

IMGP0124_20170502125507c27.jpg

裏には川。普賢桜も咲いていた。
IMGP0125_20170502125508f53.jpg

IMGP0126_2017050212550994b.jpg

IMGP0127_20170502125510678.jpg

階段が好ましい。走り回る分にはやっぱりシンプルなのがよさそう。
そしてなにより明るい空間であることが第一。

IMGP0128_2017050212551275c.jpg

IMGP0129_20170502125513920.jpg

IMGP0130_20170502125515051.jpg

IMGP0131_201705021255395ec.jpg

IMGP0132_20170502125541fa7.jpg

IMGP0133_2017050212554209c.jpg

IMGP0134_201705021255430fd.jpg

手洗い場のタイルが可愛い。
IMGP0135_20170502125545957.jpg

カウンセリングルームになるのかな。昔風に言えば「一対一」の室内には素敵な市松模様。
IMGP0136_2017050212554668f.jpg

鍵もいい。
IMGP0137_20170502125548aa0.jpg

細部あれこれ。

IMGP0138_2017050212554905f.jpg
これは芦屋の山邑邸にも通じる空間で、いちばん好ましかった。

IMGP0139_20170502125551692.jpg

IMGP0140_20170502125552a59.jpg

IMGP0141_20170502125554def.jpg

IMGP0142_20170502125555d02.jpg

IMGP0143_20170502125557b6c.jpg

IMGP0144_20170502125558aed.jpg

IMGP0145_20170502125600ea0.jpg

IMGP0146_201705021256015ac.jpg

自分の感想としては、モダニズムの空間ではあっても、学校というものは使い手である子供らが自分好みにカスタマイズして使う場所であるから、装飾なしは必ずしも淋しいものではなく、ないからこそ、逆にそこになんだかんだと変更を加えることが出来るようになるのだ。

5/5こどもの日。この日にこの高名な小学校の写真を挙げることが出来てよかった。
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア