美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

今治市の丹下健三の建造物

煌びやかな装飾の建物が続いたので、今度はその対極にあるモダニズム、モダンムーヴメントへ。
丹下健三はお父さんが今治市出身で、自身も小学校・旧制中学をここで過ごしたそう。
そして今治市は丹下の設計した市役所・公会堂・市民会館が一堂に会している、丹下ファンには嬉しい場所なのだ。

まずは公会堂をみる。1958年竣工
なんだかよくありそうで、しかしやっぱり個性的な建造物である。
IMGP0389_201705171508070de.jpg

視点を変えて眺める。
IMGP0384_20170517150800294.jpg

IMGP0385_20170517150802e8d.jpg

・・・かっこいいな。

IMGP0386_20170517150803081.jpg

見学と撮影をさせていただく。
IMGP0392_20170517150812995.jpg

IMGP0393_2017051715081384d.jpg

確かに「モダン」ではある。装飾を排したことである種のカッコよさも生まれる。
とはいえ、劇場空間は無表情ではない。

IMGP0394_20170517150815f81.jpg

IMGP0395_20170517150816762.jpg

IMGP0396_20170517150818e1e.jpg

IMGP0397_20170517150819ff2.jpg

IMGP0398_20170517150821711.jpg

IMGP0400_20170517150907f8a.jpg

舞台の袖にも。
IMGP0401_201705171509089d2.jpg

IMGP0399_2017051715082253e.jpg

音楽も演劇も落語も演説もなんでもゆけそうだ。
歌舞伎と能はちょっと似合わないが、狂言と文楽は案外よさそうである。
IMGP0402_20170517150910d59.jpg

丹下の紹介もある。
IMGP0403_20170517150911d8f.jpg

IMGP0404_201705171509135ce.jpg

IMGP0405_2017051715091492f.jpg

IMGP0406_20170517150916355.jpg


こちらは市民会館 1965年竣工
IMGP0387_2017051715080417f.jpg

IMGP0388_20170517150806bbd.jpg

IMGP0391_20170517150810162.jpg

IMGP0408_20170517150919801.jpg

IMGP0410_20170517150922f39.jpg

IMGP0411_2017051715092335e.jpg

IMGP0412_2017051715092563e.jpg

間違いなく夏は暑く冬は寒い…

ここから見る公会堂
IMGP0407_20170517150917bd1.jpg

市役所 1958年竣工
IMGP0390_20170517150809967.jpg

IMGP0413_2017051715092640e.jpg

他に愛媛信用金庫今治支店も丹下作品。

丹下けんぞーぶつ。
うむ、叱られるぞ。

暑い日だったので、今治特産の今治タオルを使いながら歩くのもよさそうだった。
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア