FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

東近美でみたもの 近代日本画編 2018.2

東近美でみて撮影可能なものを挙げてゆきます。
好きなものにたくさん出会えて今回もよかった。

安田靫彦 黄瀬川陣
頼朝のもとへ腹違いの弟・義経が参陣するところ。


これをじっくりと見た。
よくよく考えたらこの絵の現物と会うのは今回が初めてかもしれない。見ていたとしたら靫彦展だろうが、もう随分前だ。
1980年代から知っていた割に縁がなかったらしい。
だが、よく知っているという認識があるのは、やっぱり画集などでよく見ていたからだと思う。

20180211_111603.jpg

20180211_111614.jpg


頼朝の腕の装具の金物の蝶。
20180211_111521_2018021312555345b.jpg

兜かざり
20180211_111539_20180213125555b7a.jpg

太刀のこしらえ
20180211_111511.jpg
(あえて横から)
ああ、リアルだ・・・

義経の笠 藺草なのか。
20180211_111703.jpg

義経の手袋
20180211_111643.jpg
唇が魅力的だ。

新しいスマホの写真の能力の高さにちょっと感動した。
ありがとう、スマホ。


竹内栖鳳 草相撲
20180211_121001.jpg


20180211_120954.jpg
栖鳳の鳥獣戯画・・・しかしこれは別な感慨がわく。
料亭の息子さんの栖鳳。
魚も野菜も美味しそうなやけど、蛙も…
ササミみたいな味や言うしなあ。←食べる気満々


小杉法菴 椿 1937
アメショー可愛いな。そういえばいつからアメショーは日本に来たのかな。
20180211_121338.jpg


20180211_121350.jpg


しかし今期なんというても最強の可愛さはこれだな。
中村岳陵 少女 1948
20180211_121704.jpg


20180211_121711.jpg
やられたー!
仔猫の可愛さに揺さぶられますなー


西内利夫 梅花遊禽 1976
日本画が好きなのは、やはりこうした作品が活きてるところかな。
20180211_121853.jpg


20180211_121908.jpg


20180211_121917.jpg
こちらも可愛いなあ


やはり近代日本画は途轍もなく魅力的だ。


関連記事
スポンサーサイト



最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア