美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

加島美術で「アニマルワールド」

東京の京橋にある加島美術さんへは二度目の訪問となる。
前回は渡邊省亭の展示の時。
今回はタイトル通り゛アニマルワールド」を見に行った。
イメージ (698)
可愛かったー
チラシにある通り「日本画の動物ってこんなにかわいい!」…ホンマにその通り、可愛すぎてくらくら。
とはいえ、専らこの応挙のわんこにヤラレたわけですが。

わたしが行った日はワークショップの後でバタバタされてたけれど、それも大盛況だったようでよかった。
美術商のお店がこうやって一般に門戸を開いて、言えば啓蒙してくれるのはいいことだと思う。

イメージ (699)

いい絵を見せて貰えたのは嬉しいし、こうした気持ちを多くの人と共有できるのも幸せ。
それにしても日本画のどうぶつたちを見ていると、心が安定してくるのを感じるわ。
西洋絵画とは全く違う立ち位置にあるからだろうか。

2/25まで。
もうワークショップやイベントはないけれど、見るだけでも楽しいから多くの人がゆけばいいと思う。
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア