美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

川越を少々歩きまして

先月の話だが、川越市立美術館で小村雪岱展をみたが、往復共に川越市駅から動いた。
バスに乗るつもりで本川越に向かったが案内がよくわからず目の前でバスが行ってしまい、もうええわ、歩くわという例の精神で、そう、例によって例の如く歩いた。
それで今回は展覧会が目的で、しかも時間がかなり押したので川越市の近代建築をゆっくり見る間もなかった。
歩きながらスマホで撮るばかりで、「これはどの建物?」ということになってしまった。
全部が全部ではないが。
しかし一部にだけココハコレと名を与えるより、もういっそ何もなしで押し通す方がすがすがしい。
・・・という理屈をつけて、特に何の盛り上がりもなく写真を挙げてゆく。

今度は一日かけて建物を見て歩こうと思う。
「カリオストロの城」のルパンではないが「今はこれが精いっぱい」。
ということにしよう。

駅からざっざっと歩くと大正時代の建物が並ぶ通りに出た。
以前来た時、ここのことを全く知らず、すごくラッキーな気持ちになったのを思い出す。

20180211_143622_HDR.jpg

瓦、いいよねえ。
20180211_143729.jpg


20180211_143827_HDR.jpg


全体と細部ちょこちょこ。
20180211_143955_HDR.jpg


20180211_143909.jpg


20180211_143929.jpg


20180211_144010.jpg

いい建物ですわ。

ここの向かいにある町の観光案内所で地図を貰ってなお歩く。

20180211_144340_HDR.jpg


重厚でいい二階だが、重さ大丈夫なのかな・・・
20180211_144421_HDR.jpg


この教会で道を曲がった。
20180211_144543_HDR.jpg
歩道には先日の雪の塊が集められたのが見出せる。


20180211_145055_HDR.jpg
その向かい。


20180211_170454.jpg
いいよなあ。


20180211_170657_201803061701257e1.jpg

細部あれこれ。
こういうのを見ると京都の富士ラビットを思い出す。
20180211_170715.jpg


20180211_170721.jpg


20180211_170727_Burst01.jpg


今日はここまで
20180211_170752_Burst01.jpg
また今度はきっちり見て歩こう。

関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア