FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

東博で見たもの 2018.3.18までの日本画

今回、前田青邨のいい絵が色々あった。
「お水取り」1959  これは平木財団のだから撮影禁止。奈良博での「お水取り」展では杉本健吉のがある。
こちらは「練行衆」ではなく「参籠衆」表記。
いい絵だった。

都(京名所)八題 1916  百年前の京都である。繁華なことは変わりない。
20180318_130821.jpg 20180318_130827.jpg

20180318_130833.jpg 20180318_130843.jpg

20180318_130850.jpg 20180318_130857.jpg

20180318_130906.jpg 20180318_130916.jpg

どこともいい感じで、百年後の今、やっぱり遊びに行きたくなってきた。


阿房宮 荒木寛畝 1864  まだ旧幕中。始皇帝の宮殿
20180318_130647.jpg

たいへん細かく描きこんでいるので部分部分気に行ったところを。それにしても色が薄い…
蓮採り20180318_130656.jpg

花車20180318_130709.jpg

絵の先頭にある20180318_130716.jpg

数多の官女20180318_130731.jpg

これを焼いたところ三か月間かかって炎上し続けたそう。


御夢  安田靫彦 1918


美少年の一部だけトリミングして、全体がないという。
欲望のままに見てはいかんのう…

3/20から展示替え。
こちらはもうしばらくはお休み。

関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア