FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

魚崎から東京へ ー今月の東京ハイカイ録はちょっと違うのだよの巻ー

毎月第二木曜は建物の見学と撮影にお出かけするのだが、まさかのもしかで東博の「名作誕生」展の内覧会と日がかぶりましたがな。どちらも行きたいので困ったが、そこはそれ、自分で動くしかないですわな。
阪神で魚崎に出る。近くの旧魚崎町役場の見学。これについては後日別項。
それで意外なことに早く終了したので、予定していた新幹線を1時間早く出来た。
皆さんと別れてわたしは六甲ライナーで住吉経由のJRに乗り換えて一路新幹線へ。
これがまた何もかもうまくいってスイスイ。

予め定宿にメインの荷物は送っていたので、気楽に東京へ。
そのまま上野へ乗り継ぐと、これまた予想より早くに東博につき、色々ラッキーなことが続く。
「名作誕生」展、内覧会を楽しむ。
例によって展覧会の個々の感想は後日に挙げて行きます。

ご近所のトリオヤジの絵も出ていたが、これはパス。
いい作品が多かったのはめでたい。

夜の東博 さかしま
20180412_205317.jpg

今回、定宿は金曜の夜からなので木曜は以前一度泊まったところへ。
やっぱり定宿の方が色々いいんだが、仕方ない。
共同浴場はなかなか高温の湯。のぼせたので早く寝た。
魚崎から上野へ。タイトなスケジュールで直前に変更掛けたりと色々ハラハラな初日でした。

二日目。
早めに出て、日本橋へ。先月購入していた48時間地下鉄乗り放題チケットがどうも不具合を起こしていたので、交換に行ったのだ。
わたしの使うそのチケットはメトロと都営とを乗れる分ので、静岡以西のEXIC会員の特典ものなの。
どうも係の不注意による不具合だったそうで、話を聞いていて、何事も年度末の切り替えの時には特に気を引き締めてとりかからないと、あとあと面倒なことになるなと実感。
幸い時間はこうしてとられたものの、そんなに困りはしなかったのでよかった。

定宿へ荷物を置きに行き、フロント、朝食作りのひと、お掃除のひとらとあいさつ。今回もよろしくです。
ごはん担当のKさんとは特に仲良し。

本八幡まで例のチケットで行き、そこから京成に乗り換える。スイカがあるので気楽。
千葉市美術館で「諸国絵師めぐり」を見たが、これにはひっくり返りそうになった。
府中市美、板橋区美、千葉市美でないとこんな企画せんわな。
スゴイ内容だった。ああ、びっくりした…
大抵千葉市美へは夜間開館に行くのだが、朝からこういう内容見ると、アタマが揺れるわ。

乗り継いで都内に戻り、汐留ミュージアムで近現代日本画を堪能する。
好きな作家の作品がとても多く、松下幸之助と趣味が似てるのではないかと一人で喜ぶ。
4/2から4/15までというのが泣けるが、これはいいものを見れましたわ。

国立新美のビュールレ・コレクション。ようやく見に来れたが…うーーーーーん…
なんだろ、あんまりひっかかるものがないな。
モネは良かったよ。
20180413_171428.jpg
ルノワールの美少女もね。

例によって池袋のタカセに向かうが、まさかの事態が起こる。
履いてたズボンのサイドが裂けた。
慌てたわ!すぐそばに青山があったので飛び込んで、速攻で一本買う。
裾上げは後日にして、とりあえずテープ付。
ああ、初めてこういうスーツ屋さんに入ったが、案外よかったな。
百貨店は多いけど、そこまでたどり着けそうになかったし。
思わぬ出費だけど、いい感じの布地だった。しかし腰に合わせると腿が入らず、腿に合わせるとゆるゆるになるという…
自転車で鍛えられた腿がコワイ…

タカセでオムライス食べてから宿へ帰る。
読書しながら寝落ち。

三日目。
いつものロッカーに荷物を置いてから東京都美術館へ。
始まったばかりのプーシキン美術館展。
これはよかったな。毎回プーシキン美術館展はいいのが来るので楽しいよ。

20180414_114142_HDR.jpg
出たらさっき館内で見ていたような風景がそこにあった。

根津へ向かう。ランチの選択肢をミスったのが痛い。
ついつい日曜気分でいたが、土曜だったのだ。いつも行く定食屋さんにすべきだったな。
と思いつつ、歩くうちに違和感が。
根津駅近く、言問通りに面したところに定食屋さんがあるのだが、そこの一階はパン屋さんだった。
それが吉野家になっていた。吉野家の移転は知ってたが、ここだったのか…
以前のパン屋さんでは大抵近所の老女の皆さんがお昼かおやつかのパンをコーヒーやジュースと共に食べてたのだが。
あの老女の皆さんはどこへ行ったろう…

弥生美術館でセーラー服展。
わたしとしましてはやね、戸惑うばかりなりよ。寝んか
なんしかモノスゴイとしか言いようのない内容で、これはもう日本のセーラー服研究の真髄というかなんというか。
はー、びっくりしたわ。
ところでわたしのセーラー服体験は中三の卒業祝いの余興の時に、借りてきたのを着て「セーラー服と機関銃歌ったくらいなの。
中学高校とブレザーだった。今の会社の制服もセーラーではないよ。
ちょっとばかり、マーレに来たパラディ島の調査兵の皆さんの黒のあれに似たのを着てます。

夢二は可愛いのが集まっていた。
20180414_142118.jpg

にゃんこも。
20180414_142130.jpg

東近美の横山大観展へ。
これも始まったばかりの展覧会で、それでもよく混んでる。
生々流転」があるしね。
わたし、これは随分昔に一度見たのだが、あれはいつだったか…
90年か91年だったように思う。
あれ以来か。

常設にもいいのが出ていたし、やはり東近美は見どころが多い。
そちらも写真をまとめる。

そのまま日本橋へ。
髙島屋では羽生結弦写真展。
わたしは17時過ぎに行ったので20分くらい並んだだけ。
いやー綺麗でした。
20180414_172615.jpg
はぁぁぁぁ 衣裳も素敵。すごく細いのね。ときめいたわー

いいココロモチで新幹線へ。
乗る少し前から雨が降り出したけど、まあなんとかなりましたわ。

今回は色々予定変更が多かったりアクシデントが少なからずあったけど、結果的に上手くいってよかったわ。
次の東京ハイカイはGW後半。
さらば来月まで。
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア