美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

「ニッポン貝人列伝 ―時代をつくった貝コレクション-」をみる

世の中には実に色々な趣味・愉しみ・興味を持つ人々がいる。
また彼らのコレクションを合わせて展示しようとする人もいる。
そしてそれを楽しむ人もいる。

LIXILギャラリーの東京で「ニッポン貝人列伝 ―時代をつくった貝コレクション-」をみる。
大阪ではもう終了した。
うかうかしているとこれだからあかんのだが、幸いなことにINAXの昔からここは巡回がある。
今回は大阪から始まり東京へ巡回したので、京橋へ出向いた。

ところで「怪人」ならぬ「貝人」は十人いた。
内訳についてはサイトに詳しい。

20180504_142148_HDR.jpg


20180504_142156_HDR.jpg


20180504_141907.jpg


20180504_141236.jpg


20180504_141403.jpg
山村八重子 麗人貝人。日本初の女性コレクターとして、珍しい地域に行って自ら採集にいそしんだそうだ。


20180504_141741.jpg
西宮にある菊池貝類館の創始者であり、西宮回生病院の院長でもあった。
先年旧病院を見学したが、西宮回生病院 の玄関そばにも巨大な貝が展示されていた。


さて順不同に展示中の貝を紹介する。
20180504_141142.jpg


20180504_141157.jpg


20180504_141208.jpg


20180504_141219.jpg


20180504_141315.jpg


20180504_141328.jpg


ノートもいい。
20180504_141343.jpg


20180504_141442.jpg


20180504_141459.jpg


20180504_141530.jpg


研究熱心である。
20180504_141511.jpg


20180504_142014.jpg


20180504_141558.jpg


20180504_141608.jpg


20180504_141620.jpg


20180504_141633.jpg


20180504_141648.jpg


20180504_141800.jpg


こんなのも拵えていた。
20180504_141924.jpg


売り物としての貝の標本もある。可愛い。
20180504_141932.jpg


20180504_141946.jpg

貝はやっぱり可愛い。
関連記事
スポンサーサイト
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア