FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

三国志展は燃えるぞ その1

東京国立博物館で開催中の「三国志」展はまさかの全作品撮影可能と言う大盤振る舞いなのだ。
びっくりした。
出かけてイヤホンガイド聴きながら中に入った途端、パチパチ皆さん撮ってはるがな。
わたしも速攻で仲間入り。

20190708_151345.jpg
やっぱりかっこいいよね。

この展示には中国からの一級文物、川本喜八郎の人形、横山光輝の原画などのほか、同時代の遺物や「三国志」の名場面の再現などがあって、とても気合が入る。
ファンにはとても嬉しい構成なのだ。

以下、わたしの撮ったのをあげてゆくけれど、今回嬉しすぎて画像大きいのばかり。
なので何べんかにわけていきます。

20190708_151315.jpg
壁画もこのように。


横山三国志の原画。桃園の誓いシーン
20190708_151029.jpg
修整の痕もはっきりわかって嬉しい。


こちらは本国での造型
20190708_151432.jpg


名場面を描いたものも並ぶ。
董卓、貂蝉、呂布の三角関係。
そう、貂蝉は二人を仲たがいさせるための…
20190708_151506.jpg


20190708_151522.jpg
表情がなかなか。


こちらは美周郎と謳われた周瑜が寝込んでいるところへ孔明から朗報
20190708_151606.jpg

この寝姿なぞ見ると「私説三国志」を思い出して、ときめきますわ…
20190708_151625.jpg

20190708_151630.jpg

今回の展示ではマンガは横山さん一筋だったが、白井恵美子さんの三国志シリーズをナビキャラにしてもよかったろうなと夢想する。


横山三国志 母の涙
20190708_151721.jpg


さぁ川本喜八郎人形の登場。
20190708_151758.jpg

20190708_151801.jpg

20190708_151809.jpg

細部までよく出来てる…

魏呉蜀三人の王。
20190708_151815.jpg

わたしが本当に「三国志」にのめりこんだのはやっぱり川本さんの人形劇から。
だからやはり嬉しくなる。


三国志と同時代の遺物。
20190708_151935.jpg


こんな細工もありました。
20190708_152040.jpg


20190708_152021.jpg

20190708_152028.jpg

何かよくわからんけど、゜寝てた虎

こちらはゾウさん。かわええ。。。
20190708_152117.jpg

続く。
関連記事
スポンサーサイト



最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア