FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

三国志展は燃えるぞ その2

続き。
展示は最新の学術研究の発表の場でもある。
そしてそれをわかりやすく伝えようとする。
解説板にも丁寧な文と情報とが仕込まれている。
20190708_152137.jpg


同時代の馬車の青銅フィギュア
戞々(かつかつ)たる馬蹄の響きが聞えて、というやつさ。
20190708_152238.jpg


ほぼ妖怪城
20190708_152344.jpg
ちょっとウェディングケーキにも似ているな。
この時代の塔というかお城のようなこれは他にも東洋陶磁美術館でもみている。


20190708_152357.jpg


20190708_152445.jpg
妙に可愛い。


川本喜八郎
献帝と曹丕
20190708_152516.jpg


衣裳がまた素晴らしい。
20190708_152538.jpg


20190708_152557.jpg


明器 これも面白い建物
20190708_152619.jpg
空中通路があるものね。この当時で凄い構造よ。


建物の前でねそべる犬
20190708_152635.jpg


外を見る人がこわい…
20190708_152642.jpg


こういう建物もある。
20190708_152725.jpg


20190708_152752.jpg


20190708_152809.jpg

色んな建物とフィギュアとが面白い。


次はいよいよ矢矢矢!!!
20190708_152832.jpg
かなり壮大な眺めでしたわー

20190708_152930.jpg


20190708_153049.jpg


十万本だったかな、物語の中では。ここに何本の矢があるのかは知らないけど、しかし生半可な数ではないよね。
すごい。

横山マンガではここはこういう表現でした。
20190708_152905.jpg


20190708_152913.jpg
タダで手に入ったも同然の矢でしたな。
しかし実際にどれだけの数の矢がリサイクル出来たかは、昔から甚だ疑問だったよ…

なお弓矢の構造はこちらに。弩ね。
20190708_152959.jpg
これで必ず思い出すのが「不射之射」即ち中島敦「名人伝」
因みに「不射之射」は川本喜八郎も人形で映像化している。


ショップでは面白いものがいろいろ。
20190708_153221.jpg
赤兎馬ちゃんのぬいぐるみ

20190708_153252.jpg
だまれシャツ

楽しいぞ。
続く。
関連記事
スポンサーサイト



最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア