FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

2019.11東京ハイカイ録

11月末と12月初にまたがる土日に例によって東京ハイカイ。
二週間前には日帰りしたのだけど、この日も色々と忙しくてね。
母親の具合はまあよくはないけど(わるくもないと思いたい)とにかく出かけた。
品川で下車。そう、「オープンしなけん」に参加するのだよ。
イケフェス大阪のお仲間、今年で第二回目、一年に一度の日。

まずは大森へ。久しぶりに来たな。もしかすると十年ぶりかも??
先に大森貝塚見学。NTTの横の、線路から見える碑。

実はこちらは貝塚ならぬ貝墟という字。場所が確定されていないというか色々事情があるんだよ。


道を歩けばあちこちに蝸牛のマーク。これは品川の文化財関連のマークらしい。


途中見かけた。


品川歴史館の中にある松滴庵。ここは六窓庵の写し。



詳しくは別項で。

展覧会も見る。

なかなか興味深かった。名前からもわかるように日蓮宗のお寺で現存し、今は天妙国寺と言うそう。

次は五反田。自分の知ってるのとは逆の方向へ。
雉子神社

ここの天井絵を見に来た。


目黒へ向かう。
杉野邸に行くのに道を間違えて線路沿いを歩き、ドレメの建物に見降ろされながら延々と歩く。
なんか悔しいな。昔から目黒の地形は難しいんよ。
ようよう目黒川まで出てから坂を上る。ああ、無駄なことをして疲れた。

先に杉野学園服飾博物館へ。ここはまた神殿風な作り。昭和30年代なのだそう。


展示は今はルーマニア、ブルガリアの愛らしい民族衣装。可愛いなあ。
つい先日、民博の所蔵する「可愛い衣裳」を集めた展覧会を阪急で見た。
他にも神戸ファッション美術館でいいのを見たし、いいタイミングやわ。
あとは十二単も。学生さんたちの再現復元の仕事、いいなあ。


時間が来たのでそばの杉野邸へ。ここもまた後日じっくり挙げます。
杉野邸では館長さんのお話を伺い質問などもする。

誠に有意義。


出てから駅に戻り、今度は庭園美術館へ。
「アジア憧憬」…素敵だ。すばらしい。
これをみて思い出すのが山岸凉子さん「ドリーム」。
作中では明治の洋館だが、そこに日本の家具などを合わせる。
古い東洋の美を新しい洋館文化に。

陶然となりながら目黒から品川へ出て自分の入れてたロッカーを探すが、毎度毎度コリもせず迷う。えらい目に遭うわ。
東京駅では完全に決めてるからいいんだけど品川はなあ…
それでようよう落ち着いて、水山でうどんをたのんだが、黒酢あんかけうどんがいつのまにか(ここ限定か?)ラー油入りになってて、辛い辛い、つらいつらい。
うーーーーん、えーーーーーん、という感じ。
まあでも後口はマシか。びっくりしたなあ。今度紀伊国屋の店舗の方も確認しよう。

宿へ行って荷物置いてそれから上野へ。
東博「文化財よ永遠に」。これがもう実に良い。修復された仏像が並ぶのを見るわけだが、奈良や京都の仏像、鎌倉の仏像をみてる目には新鮮なのね。
特に東北の仏像は以前開催された「みちのくの仏たち」展でも衝撃を受けたが、やはりよろしい。
とはいえ今回は千手観音さんに癒された。奈良や滋賀の古い仏さんにはある種の親和性を感じるが、今回もそうだった。

常設を色々見てから退出。
そのまま稲荷町へ。寿湯につかりにゆく。ああごくらく…
途中見かけた。



朝。ホテルの送迎バスで東京に出てビッグサイト行きのバスに乗るが、なんでかしらんが、これがやたらと停まる普通のバスだった。
直行じゃないんだなあ。まぁそんな大きいイベントではないからか。
西館へ。並ぶ。あら、今回は11時入場か。好きなサイトさんのところで新作購入したりお話したり。
次は1/12大阪のインテでお会いしましょう。冬コミはわたしは行きません。

バスを待ってたがなかなか東京行きが来ないので門仲行きへ乗る。乗ったはいいが、やはり時間がかかる。
そして前回と同じ店に入るが、やはり今回も接客の感じが悪くて、もう行くのをやめることにする。
駅と直結したいい感じに古くて、わりに大きい店で味も良いけど、あれではだめだ。さよなら。

門仲から王子へ。けっこう高いな。
間違って北口に出たので親水公園へ。おお、なかなか。箕面を思い出す。



南口に移り、アスカルゴに乗り、ええ感じやないのと都電、新幹線、京浜東北線などを同時に見ようと少し待つ。
バスと地下鉄は諦めた。


飛鳥山資料館に入り、明治の古写真を見る。


常設室へ。これがなかなか面白かった。
一度くらい扇屋の玉子焼きを食べたいが、大阪人には合わないかもしれない。
カステラだと思いながら食べるか。


飛鳥山公園はなかなか…


浅草橋。


そろそろタイムアップ。宿に戻り荷をしまいなおし、またねとあいさつ。
三週間後なの。
東京駅についたらけっこう早かったのでいっそと新幹線の時間を変える。
ああ、こればかりはやはりEXIC様のおかげなりよ。
肩も首も手首も足もアウトだったが、2.5時間休んだおかげで回復し、乗り継ぎも巧く行って阪急にも早く乗れた。
帰宅してから色々と食べるものを拵える。母親の夜食とか明日のお弁当の支度とか諸々。
タフでないとどこにも行けないのでがんばるしかないのでした。


関連記事
スポンサーサイト



最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア