FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

予定と記録

えーと、明日出かけるのは京都です。

松ヶ崎の京都工芸繊維大学 日本のポスター
百万遍の思文閣 赤毛のアン
七条 京博 美のかけはし
京都駅 Wモリス

ただしこのモリスは昨秋汐留で見たものと同じ気がする。群馬県美のとは違うくて、NAISの巡回のような。

さて8月の予定。
大阪市立美術館 プラド美術館
映画 パイレーツ・オブ・カリビアン2
尼崎美術センター 上野彦馬写真賞と幕末・明治の写真
大林組資料館
上方浮世絵記念館
梅田大丸 星野道夫の世界
大丸心斎橋 高砂淳二
そごう大阪 世界遺産の危機
京都文化博物館 マリア・テレジアとシェーンブルン宮殿
上映会 白蛇伝
映画 死者の書
阪神 鉄道模型
横浜都市発展 地図の旅・西日本篇
神奈川県博 日本のビール
世田谷文学館 ウルトラマン
村内美術館
八王子夢美術館 安彦良和原画
MOT ディズニー
書道記念館 漱石と不折
全生庵 
弥生美術館 伊藤彦造
永青文庫 小さいもの
ニューオータニ 川瀬巴水
ホテルオークラ アートチャリティ
大倉集古館 GOLD
泉屋分館 日本洋画壇
庭園美術館
目黒区美術館 熊田と山名
阪神 中右コレクション・夢二
西宮大谷美術館 ボローニャ絵本
花火とお祭り・地蔵盆は言わずもがな。

とりあえずこんなところですが、どれくらい挫折したり成功するかはわからない。
それで今日現在の7月の記録。

20060701 ミュシャ しなやかな曲線・美しい色彩 堺市立文化館
20060701 与謝野晶子の文芸 堺市立文化館
20060701 堺の町探訪 寺町の文化財 堺市立博物館
20060701 弥生画帖 弥生人が描いた世界 大阪府立弥生文化博物館
20060713 真似るは学ぶ  INAX大阪
20060713 大阪ガスビル 建築探訪
20060715 プライスコレクション 若冲と江戸絵画 東京国立博物館
20060715 博物館の動物園 東京国立博物館
20060715 日本画 夢殿・熱国之図(朝) 東京国立博物館
20060715 山本有三の郊外生活・山本有三邸 建築探訪
20060715 高島野十郎 三鷹市民ギャラリー
20060716 NIPPONの美 切手・葉書原画で辿る日本美術 ていぱーく
20060716 電信・電話・郵便の歴史と未来 ていぱーく
20060716 幕末の歌川派浮世絵・三谷家コレクション 四番町歴民資料館
20060716 幕末から昭和戦前の江戸東京 四番町歴民資料館
20060716 旅と画家 広重から現代日本画家まで 山種美術館
20060716 文芸評論家・奥野健男の仕事 渋谷区郷土博物・文学館
20060716 古代から現代までの渋谷の遺跡と生活 渋谷区郷土博物・文学館
20060716 『随身庭騎絵巻』と男の美術 大倉集古館
20060722 ドイツ・フランスの初期絵葉書 ワークルーム
20060722 貿易扇 欧羅巴がもとめた日本美の世界 東大阪市民美術センター
20060722 華麗なる日本画の美 名都美術館名品展 松伯美術館

・・・相変わらずわけがわからない。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
こんばんは。毎度のことながら西へ東へ!お見事です!

ニューオータニの川瀬巴水は私も楽しみです。
先日千葉市美術館にて初めて拝見したのですが、
その洒落た色遣いに惹かれました。
あまりない回顧展ということで期待出来そうです。
2006/07/28(金) 23:08 | URL | はろるど #GMs.CvUw[ 編集]
七恵さん、こんばんは。
またまた凄いスケジュールですね。それと7月の結果もその記事も驚嘆に値します。
私なんぞは、7月歌舞伎に行くぞといって実行したものの、それだけでしたから。
8月はできれば「若沖」観に行こうかなと思っています。
2006/07/29(土) 00:03 | URL | sekisindho #-[ 編集]
四番町歴民資料館 というのがあるのですか、
初めて知りました。今度訪れてみます。
2006/07/29(土) 02:21 | URL | ak96 #OaxYV5XU[ 編集]
☆はろるどさん こんにちは
巴水は清方の弟子で、江戸博で絵葉書が大量販売されております。
わたしは喜んで買い集めましたが、そんな人気があるのになぜか回顧展のない画家でした。とても楽しみです♪

★sekisindhoさん こんにちは
若冲と江戸絵画はよかったですよ~特に第四室の光のマジックを味わって欲しいです。ぜひぜひ。忘れてならぬは「親と子のギャラリー」です。
コレクションそのものも良いですが、工夫のある楽しい展覧会です。

☆ ak96 さん こんにちは
麹町・半蔵門・市ヶ谷から行けますが、九段小学校のそばです。
武家屋敷のあった山の手らしい資料が色々ありました。
こういうところの資料はやっぱり口コミですね。浮世絵は明日までです。
2006/07/29(土) 06:57 | URL | 遊行 #-[ 編集]
こんにちは
凄い予定ですね!一月で、僕の1年以上かもしれません。
八王子夢美術館で、安彦良和原画展があるのですね。
大昔ですが、映画「アリオン」の宣伝のサイン会で、画集にサインを貰ったことがあります。
いまだに安彦良和の絵は大好きです。
2006/07/29(土) 12:48 | URL | lapis #e8.b9ePc[ 編集]
スゴイですね~!
プラドと星野道夫と夢二はわたしも楽しみです。
「死者の書」の映画も。昨日夕刊に大阪で上映、とでてましたので、検索したら映画のサイトに遊行さんの記事が!読ませていただいたらますます行きたくなりました。大阪では「山中常盤」も同じ日に上映なんですね。両方いっぺんに見たら消化不良起こすか消耗してヨレヨレになるかな~と心配ですが・・・^^;
2006/07/29(土) 19:09 | URL | こいちゃ #EVuTtBQQ[ 編集]
☆lapisさん こんばんは
地の利があるのをエエコトにして・・・一日で掛け持ちするので時々混乱しますが、元々わたしの脳は無秩序なのでなんとか同居するようです。
ウルトラマン―安彦―ディズニーというのを目論んでおります。
ディズニーの頃にはへろへろになるのが予測されて・・・・・・・・・

★こいちゃさん こんばんは
山中常盤の20分後に死者の書はつらいところですね。
七芸は近いのですが、いつ会社休むか悩むところです。
神戸の知人は山中、たいへんよかったと言ってました。
元々又兵衛は好きなので(今日も堀江物語見てきました)
凄く期待してます。夏のお楽しみ♪
2006/07/29(土) 22:28 | URL | 遊行 #-[ 編集]
オペラシティの「光の魔術師インゴ・マウラー」は予定にないようですね、今日行ってきましたが全然面白くありません!
収蔵品展も見どころなしです、カタログも高すぎる。
「ぐるっとパス」なら無料ですが時間の無駄という感じ。
一つ情報。
東京美術倶楽部で8/20-30「伊藤真乗の目と手」展、なんか面白そう。
2006/07/30(日) 22:02 | URL | oki #-[ 編集]
okiさん お疲れ様です。
インゴ・マウラーはちょいと趣味から外れるのでやめにしてましたが、そうでしたか。うーん、前回の武満展に力入れすぎた?
伊藤真乗の目と手、あいにく日時が無理ですねぇ・・・
また感想を聞かせてください。
2006/07/30(日) 23:08 | URL | 遊行 #-[ 編集]
川瀬巴水今日観てきました。
前期と後期で大幅な展示替えがあるそうでちょっと不満でした。
もともとは東京の人ですから、喧騒を逃れてあちこち旅したくなる気持ちもわからなくはないです。
ところでこの展覧会全国巡回するのですねー。
静岡の島田市博物館とか、山梨の南アルプス市立春仙美術館とかマイナーなところを転々とする美術展のようです。
2006/08/05(土) 21:58 | URL | oki #-[ 編集]
okiさん こんばんは
春仙は巴水とほぼ同時代に版画してましたしね。
関西には来ないようなので出向きます。
本あるのかしら・・・
わたし、ニューオータニ美とは相性よいのですが、ホテルとは相性悪いのですよ。
2006/08/05(土) 22:04 | URL | 遊行 #-[ 編集]
本というかカタログは1500円で販売しています。
結構ハードカバーで読みやすいですよ。
確かにニューオータニはカタログあまり創りませんね。
明日は練馬に出没予定、ああ暑い。
2006/08/05(土) 22:33 | URL | oki #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア