FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

夏の美人画

八月七日に生まれている。
しかも真昼。
暑いのに申し訳ないような気がする。

とりあえず夏の美人画を集めよう。近代日本画メインである。

img174-2.jpg

清方『刺青の女』 この女に出会って、私は清方に奔ったのだ。
なんていい女だろう。幕末の莫連。姐さん。凄艶としか言いようがない。

img175-2.jpg

暑かったので行水した後。いい女。夏の女の色香がこちらにまで伝わる。

img176.jpg

お弟子さんの描いた女はお昼寝中。寝姿を堂々と載せるのにはまだちょっとテレのあるわたし。サムネイル。

しかし来週になるとそろそろお盆だ。img177.jpg
うちは法華なのでナスやきゅうりを馬にはしないが、送り火をする。苧殻を焼いて。梥本一洋の『送り火』

お盆といえば・・・やっぱりユウレイですわね。img178-2.jpg

これは谷中の全生庵にある画で、鰭崎英朋の『蚊帳の前の幽霊』。久しぶりに会いに行こう。

img179-2.jpg

川端龍子の『佳人好日』には人の影はないけれど、夏に涼しい佳人がいることを、感じる。私もこのお座敷でくつろぎたい。

それで夜ともなればこの舞妓はんらのように窓から花火を見ぃたい。img180.jpg

織田一磨の版画には後ろ向きのいい女たちがいる。

img181.jpg

この絵は以前から名前だけ知っていた。清方の『続・こしかたの記』にあり、私も見たいとずっと思っていたのだ。見れたのは去年の古径回顧展。嬉しかった。

同じく蓮。img190-1.jpg


img182-2.jpg

星を見ている恒富の女。着物の柄が可愛い。天王寺の市立美術館のマドンナだと思う。

星だけではない。夏でも花を眺めるゆとりがほしい。img183-1.jpg

寺崎広業はわたしの大好きな信州湯田中・よろづ屋の桃山風野天風呂に扁額の文字を書いている。

img184.jpg

森本草介は洋画家だが、この人の静謐さには私も穏やかな心持ちになれる。いい女だと、思う。

img185.jpg

叙情画の加藤まさをが好きだ。昔の水着も可愛い。暑いのでプールか川に行きたい。私は海は観念的に好きだが、現実には山に行く女なのだ。

同じく叙情画の蕗谷虹児。img186.jpg
こんな睡蓮の池がある庭がほしい。ちいさいワニや孔雀がいて・・・。

清方の女は世間的には『築地明石町』のような清艶な女を第一にするようだが、わたしはこうした婀娜な女が好きだ。本当にいい女。
img990.jpg

こわいような妖艶さ。

つくづく好きだ。
img990-1.jpg



紫陽花、蓮、朝顔、ひまわり。
どの花も暑くないと見事に咲きはしないのだった。
わたしも夏らしい女と言うことで、生きてゆこう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
お誕生日おめでとうございます。
七恵さんのお誕生日なのに、美人を数々みせていただいて、こちらが涼やかで幸せな気分になってます。どれもこれも好み~
恒富は、秋の「大阪人が築いた美の殿堂」展にでるかな~と期待してるんですが・・
2006/08/07(月) 06:56 | URL | こいちゃ #EVuTtBQQ[ 編集]
お誕生日おめでとうございます。
燃えろいい女~ですね。
2006/08/07(月) 07:21 | URL | 一村雨 #-[ 編集]
 七恵さん、お誕生日おめでとうございます。
誕生日のお祝いに馳せ参じた美女達は、七恵さんの化身でしょうか・・・
お昼寝の浴衣の女性の腰の辺りの透け感に、妙にドキドキします。

 弟が明日八月八日生まれなので、夏のお産・子育ての大変さを
母の肩越しに覚えています。 お盆で人が集まりますので、
生まれたての赤ちゃんは、さぞ人気者だったでしょうね^^
2006/08/07(月) 12:17 | URL | 山桜 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/07(月) 12:23 | | #[ 編集]
☆こいちゃさん ありがとうございます。
「大阪人が築いた美の殿堂」展たのしみですよね~
生田花朝女とかでてくれたらなと思います。
誕生日、プレゼントはいただくだけでなく、こちらからもプレゼンテッド・バイにならなくちゃっと思いましたのよん。

★一村雨さん ありがとうございます。
まぶしすぎるお前との出会い~ ですね! よかった、愛想尽かしの言葉がダメなあんたに でなくて。世良さん、役者になってからもかっこいいですよね。しぶくて好きです♪

☆山桜さん ありがとうございます。
初孫だったもんで可愛がられました。しかし夏はホンマに育てる側が大変だったと思います。弟さんとわたし、同じ星座ですね☆★
>七恵さんの化身でしょうか
『妖魚』の目つきの怪しさと立派な腰周りが似ている、という噂が・・・
2006/08/07(月) 12:47 | URL | 遊行 #-[ 編集]
お世話になっております ・・・ これは やられましたな
しみじみと 拝見したい(今は職場で「歓迎会」に参加して後の酔い覚ましでございます)
先週末 上洛いたしまして 細見美術館を(一応)主菜に 2~3回ってきましたが 「佳人好日」 思いつく範囲で お膳の上の品々を書き留めました
茄子の漬物のうまそうなこと 瓜に海老にゆで卵・・・ああ 塩焼の魚たち
それにしてもこの美人たちと文章は酒肴になる それでは(あー 酔ってる)
2006/08/07(月) 20:42 | URL | TADDY K. #1xXJNkSU[ 編集]
お誕生日おめでとうございます。
夏女なのですね。

アップされている「星を見ている恒富の女」
これ良いですよねーー
以前三越で観て心底惚れました。

遊行さんのイメージはこんな感じでよろしいのでしょうか?!
2006/08/07(月) 22:21 | URL | Tak #JalddpaA[ 編集]
お誕生日おめでとうございます。
夏の美人画、堪能させていただきました。やはり清方は良いですね!
清方は別格として、梥本一洋、鰭崎英朋、寺崎広業の絵も素晴らしいです。
やはり、日本の夏は風情があると思いました。
暑い夏の日のしめに、目の保養ができて、とても嬉しかったです。
2006/08/07(月) 22:36 | URL | lapis #e8.b9ePc[ 編集]
こんばんは。あらためて、お誕生日おめでとうございます。
これだけ夏の美人画がならぶと、やっぱり遊行さんはどの美女だろうかと
どうしてもイマジネーション逞しくしてしまうのは、男のサガでしょうか(笑)
『星を見ている恒富の女』    ヒョッとしてホントに似てるのではないかな
『森本草介』            私的好みだけかな
『妖魚』               やはり浪速のセイレーンなのかな
みたいなこと想像してみましたけど、少しは当たってるとこありますか。
2006/08/07(月) 22:48 | URL | sekisindho #-[ 編集]
お誕生日おめでとうございます。
本日は当地では七夕です。
なんともロマンチックな日にお生まれでうらやましく思います。
夏の美女たち…涼やかでいいですね。
清方の人魚は妖艶でありながら、清冽な気品を漂わせているところが本当に魅力的だと思います。
2006/08/07(月) 23:32 | URL | 千露 #GyvMcuCk[ 編集]
☆ TADDY K. さん ありがとうございます。
不在であることが逆にその存在を強く感じさせる。
誰ケ袖屏風と同じ趣向ですね。
夏の日本座敷の居心地の良さはちょっと言葉では尽くせません。
大好きです、たとえ暑くても。

★Takさん ありがとうございます。
今日、わたしの住まう地域が日本一暑い地に認定されてましたよ。
住宅街ばかりで高いビルがないので日陰が少ないからだそうです。
わたしも浴衣着て風流に物干し台から流星群なとみたいですが・・・
落ちて来る星が願いを聞いてくれるかな。
とりあえず、願うだけ願いましょ♪

☆lapis さん ありがとうございます。
やはりわたしは近代美人画が一番好ましいように思います。
学生の頃、入江泰吉先生が『夏の女は(暑苦しくて)きれいではない』と言われたのが忘れられず、『きれいな夏の女』を探してきました。
天国の先生にもお見せしてあげたいです。
でもやっぱり夏の日中は・・・あちい~~ですね。

★sekisindho さん ありがとうございます。
>浪速のセイレーン
歌声で魅了する、なら素敵ですが機関銃のような怒涛のシャベリかも・・・
描かれた美人たちが日焼けさんなら「  」に似ているかも知れません。
妄想は最大の調味料と言うことで。

☆千露さん ありがとうございます。
旧暦の七夕と言うのもいいものですね♪
毎日暑いので、ちょっと涼やかなひとたちにお出まし願いました。
日本は四季それぞれ魅力があるので楽しいです。
2006/08/07(月) 23:46 | URL | 遊行 #-[ 編集]
ずいぶんと遅くなってしまって。。

HAPPY HAPPY BIRTHDAY ☆

遊行さんのこの一年が笑顔がいっぱいの素敵な一年でありますように。

たくさんの美人画、堪能させて戴きました。
2006/08/11(金) 12:50 | URL | はな #-[ 編集]
はなさん ありがとうございます。
誕生日企画と思って、きれいなひとたちをわたしの代打に出しました。
みんなヒットを打ってくれたようで、嬉しいです♪
2006/08/11(金) 15:52 | URL | 遊行 #-[ 編集]
とっても素敵な美人画ばっかり!目の保養です。
お誕生日だったんですね!おめでとうございます!!
西洋の絵画ばかりに目うつりしていたので、目からウロコでした。
日本画もこれからたくさん観ていきたいです。
七恵さんは本当にたくさんの絵を知っているんですね。
うらやましい限りです☆
2006/08/12(土) 01:20 | URL | marimo #-[ 編集]
marimo さん ありがとうございます。
近代美人画は本当に奥深いですよ。
わたしはラファエル前派と近代美人画が同じくらい好きです。
これから先いくらでも機会があるので、お互いにどんどん楽しみましょう!
2006/08/12(土) 12:00 | URL | 遊行 #-[ 編集]
七恵さん、こんにちは。夏の美人画、とてもいい企画ですね。暑いときは家で美しい女性とむかい合ってるのが一番です。

清方の“妖魚”は昨年の“日本のアール・ヌーヴォー展”(東近美)ではじめてみました。その衝撃はマグニチュード7クラス。ぐぐっときました。清方にはこんな絵を生みだ感性と技があったのかと、びっくりしました。

洋画家の森本草介が描く女性に注目してます。趣味で洋画を描いてる友人に教えてもらいました。この画家の絵は今、1号100万円らしいですね。作品を欲しがるコレクターの気持ちはよくわかります。
2006/08/14(月) 16:10 | URL | いづつや #RK0OJ0uw[ 編集]
いづつやさん こんばんは
現存の画家でまだまだこれからいくらでも世界が広がりそうな森本は、確かに手元に置きたい気がする画家ですよね。
この人の静謐さがとても好きです。
2006/08/14(月) 22:00 | URL | 遊行 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鏑木清方記念美術館

鎌倉の小町通りを北に歩いて7分位のところに鏑木清方記念美術館がある。ここでは、美
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア