FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

アニソンバトン

lapisさんのアニソンベストアルバムを見ました。
アニソンバトンを答えられてるのですが、すごい選曲のセンスの良さと、リンクしたyoutubeでそのOP・EDも見れる丁寧な作りに、感激しました。すばらしい記事でした。

わたしは'84以降TVそのものから遠ざかっているので、本編を見ていない作品が多く、友人が作ってくれたCDなどで歌を覚えたり、カラオケで延々と歌い続けて覚えたりしています。

以下、わたしも選んでみようと思います。
●自分の生涯におけるベストナンバー15曲を集めて、自分だけのベストアルバムを作ってください。

・復活のイデオン(伝説巨神イデオン) 始まりは静かに、そして次の小節で変わるところが、このナンバーのすばらしいところで、それこそがアルバムの始まりにふさわしい。

・残酷な天使のテーゼ(新世紀エヴァンゲリオン) 最初に聴いたとき、衝撃を受けた。苦しくなるほど、いい。歌詞も作曲も瑕がない。間奏のスキャットまでも。

・地球儀(聖闘士星矢・冥王ハーデス十二宮篇) このOP映像にもふるえた。映像と歌詞とが合致して、聞いていると泣きたくなる。

・奇跡の海(ロードス島戦記) 意志的な歌詞と、半音階の曲想とにときめきがとまらない。抑制が効いているが、それが却って情熱を感じさせる。

・めぐりあい(機動戦士ガンダム・めぐりあい宙) 「恋しくて」の返しボーカルにときめき、その後の”Yes my sweet・・・”までの短い間奏に全ての<予感>が含まれている。

・炎のさだめ(装甲騎兵ボトムズ) キリコの感情の流れがここにある。織田哲郎とは知らなかった。1番もいいが2番は更に陶酔させられる。今聞いてもすばらしい。

・失われた伝説を求めて(機甲創世記モスピーダ) 曲の出だしから終わりまで一貫してかっこよかった。歌詞にときめき、リズムにときめき、メロディにビリビリした。

・誰がために(サイボーグ009) 歌詞の主義主張の強さはともかくとして、主メロディ以外の響きに胸を打たれている。OPより実は映像つきカラオケの方に齧りついてしまう。

・世界が終わるまでは(スラムダンク) 東映もがんばったなぁと思うのがスラダンなのだった。これは映像とも合致していて、見るたび聞くたびドキドキしていた。

・風のノーリプライ(重戦機エルガイム) 読み方に多少微笑んでしまうが、歌うととても気持ちいい。前奏曲からの流れがこちらの細胞まで跳ねさせてくれる。

・ダンバイン飛ぶ(聖戦士ダンバイン) MIOの声に圧倒された。歌詞は番を追うごとに物語の核心へ近づいているように思う。いつ聞いても気合が入ってしまう。

・アステロイド・ブルース(銀河烈風バクシンガー) 荒木&姫野のOPではなくED。こんなセンスのシリーズは他にないように思う。情緒もカラッとブルースに変わってしまった。

・もののけ姫(もののけ姫) なんだかんだ言ってもすばらしい声とメロディだと思う。聞くだけで違う次元に行ける気がする。
 
・見えるだろうバイストンウェル(聖戦士ダンバイン) EDの映像が綺麗だったことも忘れられない。二十年以上経った今、より心に深く染みとおる。

・コスモスにきみと(伝説巨神イデオン) 歌詞は平明な日本語の綴りなのだが、それがこんなにも美しいものなのか、と感じる名曲。これほど余韻の残る歌はない・・・


●アルバムのコンセプトや選曲についての説明をお願いします。

カラオケで歌う度にときめく名曲ということで。
他にもたくさん切ってしまったナンバーも多くて、また‘70年代のみで作りたくなりました。
冒険者たちのバラード、今日もどこかでデビルマン、旧ルパン三世、エースをねらえ!、海のトリトン、バビル二世、真っ赤なスカーフ、テッカマン・・・
インストだけでもアルバムを作りたいし、それにはやはり闇からの声などを入れたい・・・ああ、苦しいです!

●最後に、次にこのバトンをまわす5人を指定してください。

因果地平に飛んでいったということで・・・

関連記事
スポンサーサイト



コメント
アニソンって何よ
アニメ・ソングだったのね。

遊行さんが、テレビを見なくなった'84より、遥か以前からアニメ(昔はマンガか)見なくなりました。
何ででしょうね。
嘘っぽいからかな。
小学生の頃は毎週、マンガを買いに行ってましたけど・・・
2007/02/02(金) 22:05 | URL | 鼎 #PgtEBqSc[ 編集]
鼎さんはもしや20世紀少年くらいの世代なのでしょうか?
わたしはアニメからは離れましたが、マンガはまだまだ現役続行中の読者ですね。
今の今、youtubeで延々と見てました。
胸が痛いくらい、やっぱりいい・・・
2007/02/02(金) 22:42 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
TBありがとうございました。
拙記事をお誉めいただき、恐縮しております
「モスピーダ」、「009」、「バクシンガー」とは、懐かしい作品が並びましたね。イデオンで始め、イデオンで終わるという構成も素敵です。
そして、最後もイデオンですね。(笑)>因果地平に
たまたま昨日、youtubeで「海のトリトン」のOPとEDを見たところだったので、トリトンという名前が出ていて、何だか嬉しいです。
また、70年代セレクションも面白そうですね。

僕も、もうほとんどTVを見ません。アニメはレンタルかDVDです。ですから、最近のものは知らないものがほとんどです。有名なケロロ軍曹も見たことがありません。
2007/02/02(金) 22:59 | URL | lapis #e8.b9ePc[ 編集]
遊行さんこんにちはv
ここのところ一連の出来事で心が千々に乱れてましたが
↓の日本画のブログを読んで心が沈静…
いい意味でsink to the bottomです。
そしてこのアニメソング。
遊行さんの懐の深さにふかふか気分です~~v
2007/02/03(土) 08:13 | URL | ろこ #-[ 編集]
遊行さんこんばんは。
アニメ好きの血がさわぎ私もlapisさん、遊行さんに触発されて記事にしてしまいました(笑)

遊行さんの選曲の中では私はもののけ姫とエヴァンゲリオンとスラムダンクしかついていくことができなかったのですが、それにしてもかたよりのない豊富な内容ですね!さすがです。
ガンダムをはじめとして自分のまだ見ぬ名作がたくさんあることを知り、ワクワクもいたしました。

遊行さんもTVあまり見ないのですか?
実は私も2年ぐらい前から自分の生活からTVが消えました。
そのかわり映画ばかり観ているので、とても時代遅れになっているかもしれません。

youtubeのロミオの青い空テーマソングお聴きになりましたか?涙ものですねあれは!





2007/02/03(土) 18:34 | URL | marimo #-[ 編集]
☆lapisさん こんばんは
始まりと終わり・・・それもこれもイデの力のなさしめる業なのですよ(笑)
ときどき友人とカラオケで水木一郎特集組んだりしますが、それも高揚しますよ~~昔の歌は昔で、納得のできるいい歌が多かったです。わたしが新潟へお邪魔する際にはぜひぜひご一緒しましょう。


☆ろこさん こんばんは
底を打ったあとは浮上あるのみですよ。
とりあえず懐かしい歌をアカペラでそっと歌ってください。
わたしも大阪で歌ってますから。
空間を越えたデュエット・・・


☆marimoさん こんばんは
歌手の人のライブですね。せつなくなりましたよ。
わたしはロミオは元々『黒い兄弟』から入り、その後再放送で見て
「アルフレド~~~」
叫んでましたよ。カラオケでは棒登りと火事のシーンが流れるんですけど、本当にせつない名曲です。
2007/02/03(土) 22:58 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
アニメバトン
誰がために? 009はいろいろあるから。
涙で渡る血の大~河 夢見て走る死の荒~野~♪ サイボーグ戦士 誰がために戦う  これだな。
2007/02/04(日) 13:40 | URL | 春分 #WGv/JGO2[ 編集]
春分さん こんにちは
それですよ、それ!♪死の荒~~~野~ッ これを歌いきると気合が入ります。そのあとにジョーの横顔が入る、とか色々。カラオケに流れる映像はジェットとジョーの二人だけの世界で、ときめいて困ります。→フ女子なもんで。
2007/02/04(日) 13:50 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
No title
遡ってこめんとしております。

アニメ主題歌裏ベスト5(順不同)

●虫プロアニメ「ジャングル大帝」より「ジャングル大帝のテーマ」

●劇場アニメ「クレオパトラ」より「クレオパトラの涙」

●劇場アニメ「カリオストロの城」より「炎のたからもの」

●サンリオ製作劇場アニメ「シリウスの伝説」より「時よゆるやかに」

●劇場アニメ「エースを狙え」より「まぶしい季節に」

どんなもんでしょうか。
2011/03/06(日) 11:21 | URL | 飛行鬼 #91CvM.Pg[ 編集]
Re: No title
☆飛行鬼さん こんばにちは

> アニメ主題歌裏ベスト5(順不同)
>
> ●虫プロアニメ「ジャングル大帝」より「ジャングル大帝のテーマ」

これはもぉ名作中の名作ですね。制作費の多くをこのOPにかけた、というのも大納得です。
アーアーというスキャットもいいんですが、歌詞を載せての歌唱もすばらしいです。
対抗できるのは、歌だけなら「ジャイアントロボ」ですね。

> ●劇場アニメ「クレオパトラ」より「クレオパトラの涙」

これは知らないのです。しかしトシが一桁の頃にTVでチラッと見たのがクレオパトラがフラレるというか、相手の男がゲイだったかなんかのシーンなのを覚えています。

> ●劇場アニメ「カリオストロの城」より「炎のたからもの」

これも名曲ですが、物語そのもの・画面構成・美術、何もかもが超一流でしたね。
歌詞はクラリスの心を描いているのでしょうが、見た目のクラリスよりずっと意思的な歌詞ですね。

> ●サンリオ製作劇場アニメ「シリウスの伝説」より「時よゆるやかに」

映像よりこの名曲に「シリウスの伝説」が全て含まれている、そんな気がします。
周りのものたち 霧に包まれて ・・・・・詞も曲も演奏も本当にすばらしい・・・

> ●劇場アニメ「エースを狙え」より「まぶしい季節に」

青春それはまぶしい季節 ですね。わたしは♪夕暮れのテニスコートに折れた可哀想なラケットを見たわ・・・が好きです。

いい選曲ですね。
2011/03/06(日) 18:20 | URL | 遊行 七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア