FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

ダイビル

大阪のダイビルはまだ健在だが、近々サヨナラの憂き目に遭うらしい。
東京のダイビルは変に愛しい動物装飾をリサイクルしてくれたが、大阪のダイビルはあの見事な装飾柱を果たしてどうするのだろう。
このフォルムもいつまで見れるのか・・・
P1226.jpg P1225.jpg

渡邊節の設計。彼らしいステキな装飾が随所にある。

P1227.jpg

これは横にある入り口の上の装飾。キツネ・ネコ・・・みたいな感じ。
お花もついている。

IMGP1235.jpg
クリックしてください。これが正面から見た感じ。

それで電燈があるけれど、その前にも装飾が。
P1228.jpg

更にこれを離れて見かけると・・・クリックしてください。
IMGP1229.jpg

ステキなライトが並んでいるのです。

P1233.jpg

入り口の装飾。女人と鷲の像。
P1246.jpg


P1234.jpg

引き続き玄関。

そしていよいよ柱の装飾。これは見ようによってはインドの欄楯(らんじゅん=ストゥーパなどの聖域に巡り回す柵で、ジャータカなどの物語が装飾文様として施されている)にも似ている。
P1232.jpg

何種類かの柱が立てられている。

P1230.jpg

その続き。子供の前後にいるのは・・・?
P1231.jpg


P1244.jpg

ちょっと悪夢に出そうな顔の集まり。
P1253.jpg


さていよいよ細かいのを集めます。全てクリックして拡大して下さい。
IMGP1248.jpgIMGP1247.jpgIMGP1249.jpgIMGP1250.jpgIMGP1251.jpgIMGP1252.jpg

鳥、蛇、兎、魚などが巻きついたり貼り付いたり。

さていよいよ内部に入る。
P1237.jpg

きれいなエレベーターホール。そこから天井のup
P1236.jpg

近代建築の良さが集まっている。

P1239.jpg

可愛い私設郵便箱もある。大抵どこの近代建築ビルにもこんな可愛いのをみつけることが出来る。

P1240.jpg

守衛室近くの装飾。リボンの端みたい。
ライト設置のそばの装飾。P1241.jpg


増築部分の階段。P1255.jpg

その下に広がる床。
P1256.jpg


ああ、ステキだった。堪能したのでサヨナラ。
P1254.jpg

またね・・・ダイビル。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア