FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

東京ハイカイ どこでなにを

P1303.jpg

江戸東京たてもの園のさる家

2/16から18まで東京ハイカイしていた。
東京漂流と書けば藤原新也みたいだが、わたしのはハイカイにすぎない。
実は突発的なツアーだった。
文京ふるさと歴史館から『近代建築 街角の造形デザイン』展開催はがきが来て、その中に根津教会で近代建築の写真展が10日から17日まで開催と言うのを読んで、いきなり出かけたのだ。
無論それだけではなく、美術館にもうろうろうろうろ・・・

感想は全て後日にあげます。以下、どこで何をしていたか、大まかなラインです。
羽田から春日に出て、ふるさと歴史館で展覧会を見る。
この展覧会は『文京・まち再発見 2』という位置づけで、1は九年前開催されている。わたしがここへ来たのはそのときが最初だったから、歳月人を待たないぜという実感がある。
この歴史館は本郷にあるので、明治大正時代の名残を求めて、本郷を歩いた。ちょっと久しぶりですね。
P1270.jpg

これは樋口一葉の旧居跡。今も当時とほぼ変わらない。冷房はついてるけど。
この辺には菊富士ホテルの跡地もあるけど、それは十年以前にチェックしてるから今回は寄らない。
P1271.jpg

少し先にある銭湯・菊水。ちゃんと懸魚が菊に水になっている。真青な空に映える煙突。

一葉も通った質屋・伊勢屋は往時のままだが、なにやら人だかりが。
P1272.jpg

わたしのような近代建築ヲタかと思えば、映画のロケハンでした。
『丘を越えて』 まだまだ企画中。そういえば『風の丘を越えて 西便制』は感動的な作品だったなぁ。
少し歩くと出ました、求道会館。
P1273.jpg

P1275.jpg

これは数年前に探訪したけど、今回奥の建物も復元されていて、よかった。武田五一の建物。近々片岡安の芦屋仏教会館もupしなくては。
それとこちらは会館のお隣にある下宿。木造三階建て?何階かな
P1276.jpg

横から見る。P1277.jpg


それで本郷から根津へ出てきて、教会に入る。これも文化財登録されている。
なかなか可愛い教会。P1279.jpg

そこからがまためちゃくちゃな忙しさなのですね。
根津から一旦東大前に戻り、目白の野間記念館に行き(詳細は後日)、野間から渋谷のたばこと塩の博物館で縮緬細工を見てそれから渋谷区役所前からハチ公バスで渋谷郷土資料館へでて、更に恵比寿経由で目黒に行きましたのだ。
目黒と言うか白金台の庭園美術館へ向かう道すがら、なにやら我が名を呼ばわる声がする。
振り向くと、さるメーカーのエライさんではないですか。
「あなた今日会社は?歌舞伎を見に来られてたのですか?でもここは目黒だし」
「会社は休みましたよ、今回は展覧会色々」
わたしもびっくりしたけど、向こうも驚いていた。
そりゃそうですわな、大阪のナゾの女とこんなところでバッタリ。
人間、どこで誰に会うかわからんもんです。
以前、ヒースロー空港で妹の友人にバッタリ会ったこともある。不思議な感じ。

庭園美術館の番犬ならぬ番猫。P1283.jpg

めちゃくちゃ巨大な猫で、画面からはみ出させないのに苦労した。猫の枠を超えている。・・・びっくりした。
美術館の庭の梅。あちこちに白梅の巨木があった。
P1284.jpg

P1287.jpg


そろそろ灯ともし頃。
建物のベランダと、門から建物へのアプローチ。
P1285.jpg

P1289.jpg


この日はまあ展覧会巡りはここで終わり。
翌日は朝から市ヶ谷のお札と切手の博物館に出かけ、感心してから芦花公園へ。
世田谷文学館に向かう途中のマンション前の梅の木にメジロが二羽。
IMGP1290.jpg

クリックしてください。メジロってこうして飛んでるんだなー。びっくりした。
行きずりの奥さんと二人、わいわい喜んだ。
そこから京王府中に出て、府中美術館を楽しんだ後に武蔵小金井へ向かった。
実は叔母がここにいるのだが、連絡するのが面倒なくらい、この武蔵小金井は遠い。
そこの老舗フレンチterakoyaに叔母を誘おうかと思っていたが(彼女は2/18誕生日)諸般の事情により断念。鬱屈が生まれているところへ標識が。
「タヌキに注意」
・・・化かされるのか?(ぽんぽこかよ)いや違う、タヌキの飛び出し注意なのだ!
早速母にメールしたが、「今平成やんなぁ?」という返事にちょっとわたしも・・・考えた。
駅前再開発造成中で、バス停南口から北口までの距離の大きさにクラクラした。
これはタヌキのたたりではないだろうか。
江戸たてもの園に向かうバスで親切にした奥さんから、色々話しかけられる。
武蔵野で関西人を見るのが珍しいようだ。・・・もしかして、タヌキよりマイナーなのかもしれない。
小金井公園では丁度うめまつりが始まっていた。
たてもの園に入る。ここにも梅が咲いている。
P1292.jpg

前川國男自邸の裏庭にはこうして紅梅が咲き、玄関前には白梅が咲いていた。
お向かいの三井邸の明かり。P1301.jpg


これは多分スズラン。綺麗なのでうっとりした。
大体こういうのが好きなのよ。

閉園後には三鷹に出た。三鷹芸術センターで絵本展を楽しんでからビル内のすし屋に行くと、二つのトラブルが。うーん、残念。
雨もぱらついてきたのでこの日はこれでおしまい。

それで18日、石原知事の最後の大打ち上げ花火のような東京マラソンの日。
わたしは鎌倉に出ましたよ。えらい雨が降ってて予定も少しずれたし仕方ないか。
清方記念館の展覧会初日です。おお、ステキな新刊が出ている。雨でなければ買うて帰るが、また今度だ。
鎌倉から桜木町へ。横浜美術館に入り、満足してから東京へ向かった。
フィルムセンターへ行くのに、随分時間がかかった。東京マラソンのおかげですな。
殆ど歩いているような選手もいた。みんながんばれ投げ出すなよ、と応援したいところだが、体調を考えて無理きかん人は無理してはいけない、と宗旨替えした。
フィルムセンターで見たかったものを見てから、宝町?羽田空港に乗る。
その頃には随分晴れていて、飛行機の中からたいへん綺麗な夕日も見れてご機嫌になった。
ああ、面白い三日間だったなー。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
遊行さんお帰りなさい!
有意義なトウキョウハイカイだったようで何よりですv
趣のある建物の数々の写真にどこかほっとさせられ、
そしてあのでっかい猫に目を奪われました!ウフフv
2007/02/18(日) 23:54 | URL | ろこ #-[ 編集]
東京徘徊お疲れ様。
惜しいですね、マラソンの日にたてもの園行けば無料になったのに。
横浜は小島烏水コレクションですね。
太田記念に出ていた、近代建築の忠臣蔵があってびっくりしましたよー。
世田谷文学館は今何やっているんですか、世田谷に住んでいながら知らないというー。
2007/02/19(月) 10:00 | URL | oki #-[ 編集]
☆ろこさん こんにちは
やっぱりどこ行くにもカメラは必要だなーと思いますね、わたしのような路上観察者には。あのネコ、本当にふくらんでました。
触っても、骨の位置がつかめない。びっくりでした。
今は梅が盛んで、車窓からたくさん見ました。
牧歌的東京。


☆okiさん こんにちは
お気遣いありがとうです。チケットがあるので機嫌よく入りました。二度目なので今回は好きなものだけ見ましたよ。ハマには行くべきです。世文はムット―二です。ご本人に久しぶりにお会いして嬉しかった♪ギメの近代建築の忠臣蔵って・・・なんなんでしょうか
2007/02/19(月) 12:54 | URL | 遊行 #-[ 編集]
美味しげな楽しい写真、いいですね!!
デジカメぶら下げていくと、連れがある場合は特に、注意しないと、迷子になります。徘徊は精神的な解放に導いてくれますね。
梅にほおじろ、正し~~!!世文は、楽しそう。覗き絵のようだなって気になってました。記事アップを楽しみにします。
2007/02/19(月) 14:58 | URL | あべまつ #-[ 編集]
七恵さん、これ3日間で!? いつもながら加速装置全開ですね~
なんと私の実家周りやら主人の勤め先やら、もろ私のテリトリーじゃ
ないですか…しかも私が行きたいと思っていた三鷹の絵本展も!
いやいや。。。東京からの方が足が遠いとは思わなかったデス。

三井邸の灯り、スズラン? あれ、私がヤドリギと思ったのは、
別物? 
2007/02/19(月) 15:58 | URL | 山桜 #-[ 編集]
おかえりなさいませ~♪
東京はいかい、私もやりたいです!!(笑)
レトロな街並の散策して、歴史や文学史の人物に思いをはせる、というのは楽しいですね。
ネコちゃん、迫力!私も会いたかったです。(^^)
タヌキの標識、私としても気になります(笑)
東京マラソンも開催された期間にお出かけになっていて大変だったのでは?
おつかれさまでした!
2007/02/19(月) 17:10 | URL | tanuki #s.Y3apRk[ 編集]
遊行さんの東京遠征。まさにマラソンランナーのような
徘徊ぶりですね。
行程を想像するだけで、ゼイゼイしてしまいます。
ムットーニですか!情報ありがとうございます。
2007/02/19(月) 18:48 | URL | 一村雨 #-[ 編集]
☆あべまつさん こんばんは
さすがに東京は緑が多いので街路樹にも野鳥が来るんだとびっくりでした。可愛かった~
あべまつさんは朝日購読でしたね、丁度17日の朝刊に記事がありましたね、カラーで。他にも白い雀とか青森の盛美館の写真とか。ホテルの新聞が朝日なので、そこら辺りだけもらって帰りました。
購読紙と違う新聞は、けっこう興味深く思えます。


☆山桜さん こんばんは
武蔵野ハイカイしながら「どっかで山桜さんとニアミスしてるかも」と思っておりました。武蔵小金井は子供の頃よく滞在してました。昭和50年代のあの町は大きな木が多くて、バスもめったに見かけなかったように思います。駅前には長崎屋しかなかったし。
三鷹の絵本展は超おススメです!ぜひぜひどーぞ。
ヤドリギのはもう一つ別な灯りのようです。何種類かありました。


☆tanukiさん こんばんは
>タヌキの標識、私としても気になります
画面の前で一人で笑ってしまいました。ソヤソヤ!!
文京区はやはり面白いです。今回は本郷がメインでしたから明治以降になりましたが、江戸も探して歩きたいです。川向こうには江戸の匂いがあります。
しかしあの猫・・・ホンマに猫やったんやろか・・・もしかしてタ・ヌ・キ・・・?


☆一村雨さん こんばんは
その東京マラソンのランナーに伴走しているような、京橋ハイカイでした。縦走する選手の隙間を縫って横断しましたよ。綱飛び越えてね。我ながらアキレス腱の伸びに感心しました。
ムットーニはたいへん良かったです。ご本人の登場するときもあります。やっぱりハンサムでした♪ 
二階の常設にはゴジラも飾られています。
2007/02/19(月) 21:51 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
遊行さんは会社の昼休みと家にお帰りになってからパソコンやってますねー。
それはさておき庭園美術館の猫はすっかりおなじみですね。
東京都美術館の入り口にも人懐っこい猫がいますよね。
近代的忠臣蔵というのは、たてものをオランダの絵を参考にして描いて、まるで近代的な雰囲気の中で刀持ってるという浮世絵ですよ、絵師の名前は忘れましたー。
2007/02/19(月) 22:15 | URL | oki #-[ 編集]
okiさん こんばんは
すっかりネット依存症(笑)ハイカイとネットの二本立て。
美術館って猫のいるところ多いですよね。五島にもいる・・・
>近代的な雰囲気の中で刀持ってるという浮世絵
・・・数年前デ・ニーロとジャン・レノ主演の『RONIN』というダメ系映画を見ましたが、その中でもなにやらそのようなジオラマがありました。
2007/02/20(火) 00:01 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア