FC2ブログ

美術館・博物館・デパートでの展覧会を訪ね歩き、近代建築を見て周り、歌舞伎・映画・物語に溺れる日々の『遊びに行った日を記す』場所です。 

Aレーモンドの設計した学校

少し前に神奈川近代美術館で「アントニン&ノエミ・レーモンド展」に出かけている。
そのレーモンドの設計したミッション・スクールに出かけた。
来るのは八年ぶり。あれから<学校>を取り巻く環境そのものが激変している。
難しい世の中になったものだ。

礼拝堂のステンドグラスと波打つ天井。
P2908.jpg

作られたのは戦前だが、後のモダニズムの萌芽が既にここにある。
P2910.jpg

きれいなきれいなシンプルさ。
教会につきもののイエスの受難を示す絵画や工芸品はこの中には具象作品としては飾られていないが、14の情景を示す十字架が、それを示すために飾り付けられている。
P2914.jpg

シモンの話もベロニカのハンカチの話も、この小さな十字架が全てを含んでいる。

廊下に出るとこんな素敵な床模様がある。
P2918.jpg

キリスト教徒にとって魚は深い意味を持っている。

体育館に入る。丁度雨が降っていて、この巨大なグリッド窓から激しい雨を眺める。
P2920.jpg

上の方からのぞく緑にときめいた。P2922.jpg


図書室の前の門の飾り。図書室にはミッション・スクールらしい本が目に付いた。
心の教育はやはり大事だと思う。
P2924.jpg

廊下には生徒さんの拵えたさまざまな絵画や工芸品が展示されている。
なんとなくPTAの気持ちで眺めて歩くと、とても楽しくなった。
上手下手とかそんな価値観ではなく、子供が一心に作ったものは尊いという感じ。
テーマは与えられたものであっても、それぞれの心がある。
目的遂行のためにがんばったことが眼に見える作品と言うのも、いいものだと思った。

運動場へ向かう入り口。
P2928.jpg

向こうから下校する子供さんたちの群が寄せてくる。
みんな口々に、訪問者たちに「こんにちは」とご挨拶をする。
わたしも出来る限り多くの子供さんらに「こんにちは」と挨拶する。
一心に挨拶すると、心が清くなるのを感じる。
ふと見上げると、雨上がりの空はこんなにきれいだった。



生徒さんらが作った紙とセロファンのステンドグラス風工作。
P2933.jpg

たくさんあったが、こうした作品も学校教育の中にいるからこそ、作る機会があるのだ。
今作ろうにも作れないのが現状だ。
作りたいと思うが、結局実行できないだろう。

P2934.jpg

クリスマスの準備は出来ている。聖歌隊のコーラスも聞こえる。

門をはいってすぐには、この学校の母体と関わるルルドの洞の再現があった。
P2935.jpg


ところでこの学校のそばには交通安全の成田山と、応神天皇所縁の友呂岐神社がある。
そしてこちらはカトリック教会。P2941.jpg

レーモンドの影響を受けたようなモダンな教会である。

しかしながら駅前にはブライダル・チャーチが聳えている。
本物の教会が抽象的な様相を見せる中、こうした作り物の方が「いかにも」なのは、日本人の感性がそれを求めているから、なのだった。
これは築20年ほどらしいが、ウェストミンスター寺院風でなかなか荘厳。
IMGP2906.jpg

その前のお店屋さんはちょっと看板建築風で、銅が使われている。
IMGP2907.jpg


なかなかいい見学会になった。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
こんにちは~(^^)
とてもノスタルジックな、そしてドラマチックな空気がかもし出されている空間ですね。
ステンドグラスのシンプルなデザインだからこそ、深みを感じますね。
床のお魚の模様にキュンとなりました♪
こういったシンプルなデザインのお魚の帯留めが欲しいと思っている私です(笑)
きちんと挨拶できる子に会うと、心がスッキリしますね。子供が嫌いな私でも可愛らしいと思える人種の子供です(笑)
心の教育・・・今、いちばん大切なことですね。子供だけでなく大人にも。。。

2007/12/15(土) 16:04 | URL | tanuki #s.Y3apRk[ 編集]
tanukiさん こんばんは
仰るとおりそのシンプルさがとても素敵でした。
戦前の作品とは思えないほどシンプルでした。
そしてとても居心地のよい空間で。
お魚、可愛いでしょ♪

やっぱり子供さんは丁寧に大事に育てると、その成果が顕れるなぁと思いました。
人間、どこかでマジメにしないとやっぱりあかんなと思いましたね。
2007/12/16(日) 17:34 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
はじめまして、
はじめまして。

検索していておじゃましました。
こちら、私の通った学校です。
子ども時代のほとんどを過ごした場所です。
お写真を拝見して、一気に記憶がよみがえりました。
廊下の魚、聖堂のステンドグラス、毎日朝礼があった雨天体操場…今のいままで忘れていましたが、

なんて心がやすまるんでしょう。

何十年ぶりに見せていただいてありがとうございます。
うれしい出会いでした。
2008/01/29(火) 19:50 | URL | たびた #9XlUtjPo[ 編集]
たびたさん こんばんは
はじめまして。
卒業生の方でしたか。
母校と言うのはいいものですね、普段忘れていても不意に思い出すと、いくらでも色んな記憶が湧いて出ますね。
それにしてもこの学校は本当に素敵でした。
子供さんらが口々に挨拶して行くのは、とても気持ちよいものでした。
わたしはここへ撮影に来るのは二度目なのですが、その度に色んな発見があって楽しいです。
伏見の方にも行きましたが、どちらも撮影するのがとても楽しかったものです。
喜んでいただいて私も嬉しいです。
2008/01/30(水) 22:32 | URL | 遊行七恵 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

フリーエリア